レビュー一覧に戻る
依頼人

依頼人

THE CLIENT

121

みなもとの清盛

4.0

キャスティングが抜群です!

ストーリーは到ってシンプルで地味な法廷クライムサスペンス劇です。特に痛快アクションもクールな悪役も出て来ない。ただ、ラストは理想の強いアメリカの母親像が感動を呼ぶの見せ場となります。 ジーナ・ローランズの傑作「グロリア」と、どこか似た様な内容でアメリカ女性のたくましい母性が根底にあります。恵まれない少年と優秀だけども不遇な過去を背負った女性が強い母性愛で戦うストーリーです。派手さはありませんが、脇役を含めたキャスティングがとてもよく、黒澤明映画的にキャストそれぞれの存在が際立ちます。メインの3人、スーザン・サンドラ、ブラッド・レンフロー、トミー・リージョーンズは役作り抜群で引き込まれます。とても手堅い秀作と思います。

閲覧数865