ブルース・リー/電光石火

THE GREEN HONET: FURY OF THE DRAGON

92
ブルース・リー/電光石火
2.3

/ 15

0%
13%
40%
13%
33%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(4件)

かっこいい18.2%勇敢18.2%楽しい18.2%パニック9.1%ゴージャス9.1%

  • bru********

    3.0

    第二次ブーム作品、第2弾!

     「死亡遊戯」が予想以上の大ヒットなったため、配給の東宝東和はそのブーム下での第二の作品をTV「グリーン・ホーネット」の劇場版第二作に白羽の矢を立てる。それが今作「電光石火」。  内容やアクション・シーンでは劇場版第1作には及ばないものの、今作ではオリジナルのアニメ・オープニングやテーマ曲を配し、日本公開時にはリーのアクション・シーンには怪鳥音を被せて「カンフー映画スター・ブルース・リー」を強調。ブルー・フィルター処理で昼間のシーンをナイト・シーンにするなどして様々な効果を上げた。  オリジナル米国版よりも日本初公開版のソフト化を熱望!

  • qaz********

    4.0

    マイケル・ホイの添え物

    月曜に渋谷TUTAYAでレンタルし鑑賞しました。 さて、本作は79年の3月に私が前にレビューした「MR・BOO!」の同時上映作として封切られました。 あんなパロデイ満載ドタバタ喜劇の添え物がこのブルースの無名時代のTV作品とは・・・。驚きです。

  • tra********

    1.0

    一応、ブルース・リー出てますけどねw

    グリーンホーネットがリメイクされたそうでw。 ブルース・リーがブレイクする前の良役とはいえ、まだ脇役のころの作品。映画館で見ちゃったよ中学生の時。「燃えよドラゴン」でブルース・リーに人気が出たためだろうね、確か見たのは「燃えよドラゴン」の後だったと思います。 中学生の私が観てもお世辞にも面白いとは思わなかった。残念。 レベルとしてはTVシリーズのバットマンぐらいかなぁ。ブルース・リーの名前を前面に押し出してたけど、所詮は脇役で、ごめんね、主役の人覚えてないけど、その人の引き立役でしかなかったし。どうもカトーのキャラがね(こっちが本家なんだろうけどさ)、「ピンクパンサー」のケイトの劣化パロディにしか見えなくてね。 肝心の本編だが… 何やら悪役のバンを警官が追いかけてるのね。そんでバンの後ろのドアがバーンと開く。まあ、普通はさ、重機関銃かなんかが、セットされていて、どばばばばばばば…、と連射されてパトカーは蜂の巣状態でぶっ飛ぶ、ってとこなんだけど、そこにあるのは、ゴテゴテとやたらうそっぽい装置のついた大型の悪の秘密兵器。 観客の男の子2人を連れたおばちゃんが「わーすごい!」と感嘆の声をあげた瞬間、その秘密兵器は、洋画の癖して、思いっきり、ひらがなの「ぴー」という発射音とともに緑の光線を発射した。 とたんに、その2人の兄弟と思しき男の子たちが申し合わせたように「セコーい!」とハモった。 場内大爆笑。わらったな。あの「わーすごい!」「ぴー」「セコーい!」の見事な流れるような観客と作品のコラボレーション。DVDでは味わえませんわw。 すいません。この「電光石火」は劇場で観たんだけど(確か「グリーンホーネット」と2本立てだったような記憶もあるからそっちの方かも)、ストーリーもブルース・リーの活躍もなーんにも覚えてなくて、唯一の記憶が、おばちゃんの「わーすごい!」とまるでひらがなの「ぴー」と、ちっちゃな兄弟の「セコーい!」のハモりだけです。w さて、リメイク記念で、これ、観直して見るかな。あ、でも時間がもったいないや。ブルース・リーやグリーン・ホーネットのファンの皆さん、ごめんなさいね。 うーむぅ…これってちっとも作品のレビューになってないなぁw。

  • jas********

    1.0

    コアなファン向け☆1つ

    昼は新聞社の社長、 事件が起こると正義の怪人グリーンホーネットとして 活躍を見せるアクション映画で、 TVシリーズのエピソードを繋ぎ合わせたもの。 日本でテレビ放映されていたらしいが、 まったく記憶にない。 後に香港でもテレビ放映され、こちらでは人気を博し、 「ドラゴン危機一発」出演へのきっかけになった。 ブルース・リーは主人公の助手でカトーという日本人役。 ファイトシーンはもちろんあるが、 あくまで準主役なのでそれほど派手な立ち回りはない。 またグリーンホーネットに変身すると、 パッケージの写真のような黒マスクを被るので 顔がはっきりとわからず、 リーさんは相当不満だったようだ。 あくまでリーの人気を当て込んで制作された映画なので、 あまり出来は良くない。 彼のルーツを探りたいというコアなファン向け。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
ブルース・リー/電光石火

原題
THE GREEN HONET: FURY OF THE DRAGON

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-

ジャンル