レビュー一覧に戻る
ブルグ劇場

ブルグ劇場

BURG THEATER

123

asu********

4.0

老いても恋は盲目

大物俳優の初老のミッテラーが、恋に先走り、傷つき、 現実を直視し、大人な態度を取るのが、胸が痛いですよ。 中高年の恋心は、若者のようにストレートに、 表現するのも、直視するのも難しいのです。 映画の最後のウェルナー・クラウスが演じる ミッテラーの「ファウスト」の台詞は、心からほとばしり出てきて、 それまでの経過を見ているものには、より一層心に響いてきます。 昔の映画で多少まどろっこしく、白黒で見難いし、 演技がおおげさに感じる方もいるかもしれませんが、 男爵夫人や初老のミッテラーの立場で見る年頃になると、 結構味わい深い話になっています。 中高年以上の方には、共感できる部分のある、 ちょっと甘くてほろ悲しい、いい映画だと思います。

閲覧数375