フル・コンタクト

侠盗高飛/FULL CONTACT

104
フル・コンタクト
2.6

/ 10

0%
10%
60%
10%
20%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(2件)


  • oce********

    3.0

    時代錯誤のような

    監督がリンゴ・ラムで主演がチョウ・ユンファという珍しい組み合わせ。 ジェフは友人の借金返済のため現金強奪に参加するが、裏切りに遭い右手を使えなくなる。 その後左手で銃の訓練を行い、復讐の旅へと向かう。 二丁拳銃ではなく、片手でこれでもかと銃が空になるまで撃ちまくり。 またユンファと対峙するのがサイモン・ヤムであり実に憎々しい。 またアンソニー・ウォンがこれでもかのヘタレな役柄。 終盤の銃撃アクションも非常に派手だが、印象に残りにくい1作。 ユンファの作品の中でも、ほとんど知られてないのはしょうがない。

  • xi_********

    3.0

    リンゴ・ラム/最後の香港ノワール

    リンゴ・ラムを巨匠と認識してる人なんて少数なんだろうとは思う。でも、彼は紛れもない巨匠だ。80年代後半~90年代初期の僅かな間だったが、彼が残した幾つかの作品は、香港ノワール史上の傑作と呼べるものだった。本当は、「元・巨匠」と、過去形で言うべきなんだろうけど、それはしたくない。彼が現役でいる内は。シドニー・ルメットだって、齢80を超えてなお「その土曜日、7時58分」なんて傑作を撮るんだから、リンゴ・ラムにその胆力がないとは、決して思わない(思いたくないだけかもしれないけど)。 さて、「フル・コンタクト」のレビュー。 正直言って、この映画は別に傑作だのなんだのと評価する映画ではない。香港ノワールとしても、リンゴ・ラムの映画としても、チョウ・ユンファの映画としても、どの観点から切り取ったところで、つまり、平凡の域を出る映画ではない。 物語は単なる復讐譚だ。ジャッジ(サイモン・ヤム)に嵌められ右手に重症を負ったジェフ(ユンファ)が、銃を左手に持ち替えて復讐劇に赴くと言うだけの、言ってみればベタベタな王道ストーリー。親友サム(アンソニー・ウォン)との関係はともかく、元・恋人の存在なんて余計なものに見えて仕方ない。ちゃんと描くなら良いけど、結末的にも、どうしても添え物感が残る。 リンゴ・ラムの演出は、極めて凡庸の感が強い。 映画冒頭のジャッジたちの極悪振りや、ジェフの侠気ある男振り、或いはサムの駄目男振りなどを紹介する物語導入部は、いつもながら、丁寧に描いている。だが、その後が駄目。重症を負ったジェフの復活までの過程は、アラン・タムが歌う主題歌のPVかと言いたいくらいあっさりしたもの。そこで、ジェフの募る復讐心や、そのための「物語のタメ」を作らなければならないのに。 この物語上の「タメ」を作りきれていないせいで、本来カタルシスを味わうはずの終盤の復讐劇も、いまいちボルテージが上がりきらない。香港ノワールは概してそうなのだが、物語自体はシンプルなものである以上、演出が巧くないと途端に凡庸な映画と化す傾向が強い。実際、今日まであれだけの本数が製作されたにも関わらず、結局独自色を打ち出せたのは、ジョン・ウーとリンゴ・ラム、そして、後年のジョニー・トーの三人くらいに止まってしまった。 そして、本作は、残念ながら凡庸な香港ノワールとしか評価出来ない。リンゴ・ラムはこの後徐々に作風が凡庸化していくが、その兆候は既にこの作品にある。 だが、個人的には大好きな映画。 単に復讐譚が好きと言うのもあるし、香港ノワールを浴びる様に見ていたあの頃、やはり、リンゴ・ラムの映画は、ジョン・ウーと並んで特別なものだったから。それに本作は傑作とはいかずとも、同じく駄作とまでもいかない作品。映画終には、銃弾にクローズ・アップした銃撃戦(後にジョン・ウーが「フェイス/オフ」でパクる)もあり、それなりに楽しむことは出来る。因みにこのシーンは、これまで様式美に拘泥してこなかったリンゴ・ラムには珍しい場面で、この映画一番の見せ所となっている。 役者陣で言えば、相変わらずの男っぷりを見せるユンファや、憎らしい敵役を演じる若きサイモン・ヤムの怪しいホモっぷりより、十字架を背負わされる役所を演じたアンソニー・ウォンの演技が白眉。この人は本当に巧い。どんな役でもこなしちゃう演技派振りには、毎度、頭が下がります。 リンゴ・ラムが好きな身としてはこの映画を悪く言いたくはないけれど、凡庸は凡庸。さりとて、香港ノワールが好きな者なら、見逃してはならない映画だと思う。傑作とは呼べぬまでも、だって、これはリンゴ・ラムの最後の香港ノワール映画なのだから。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
フル・コンタクト

原題
侠盗高飛/FULL CONTACT

上映時間

製作国
香港

製作年度

公開日
-