ここから本文です

フルメタル・ジャケット (1987)

FULL METAL JACKET

監督
スタンリー・キューブリック
  • みたいムービー 712
  • みたログ 3,995

3.98 / 評価:1161件

戦争と日常は……

  • sad***** さん
  • 2020年8月30日 16時20分
  • 閲覧数 1814
  • 役立ち度 5
    • 総合評価
    • ★★★★★

高校時代の時に
観た映画なんですけど、
高校の時は前半の訓練兵の時の所が
ツボにハマり過ぎて
後半の実戦編は見てなかったんですよね。

改めて見るとやっぱりいい映画です。

戦争の良し悪しではなく、
ただただ、本当にドキュメンタリーを見せられているような錯覚に陥りました。

前半の教官も、今見ると
悪人ではなく真面目で熱血教官に見えるから不思議でしたね。

指導方法が合わなくて
おかしくなる人なんて、今の日本でも
ざらにいるわけですから。

恐怖を感じない殺戮マシーンを育てる
適切な教育マニュアルにそった
カリキュラムだなー、と思いましたが。

誰も悪人がいない。
そんな感覚。だって戦争だもの。
って思いました。

ヘリからベトナムの一般人をぶっ殺しまくる奴もいましたが、任務の中でやっていることですからね。上空から逃げ惑う人々を撃ち殺して、その惨殺数を数えているのは、ネットゲームで撃破数を競っている感覚と一緒なのでしょうし、戦争になったら彼の様な人が出てくるのは自然発生的で必然であることだと思いました。
今の日本でも、彼の様な人は潜在的にはかなり多いと思いますよ。
もちろん、彼の様な人になりたくはないし、出来れば彼のやっていることを毅然と否定したいものですが、僕自身、戦争下に置いてその価値観を保てるかどうかは正直疑問ですしね。


国家間の喧嘩で、実際に戦場にいくのは
国民。互いに任務を、全うするなかで、個人的な憎しみが複利的に増殖してしまう。
敵兵に本来は個人的な恨みなんてないけど、でも仲間を殺されて、
「相手も任務だからしょうがないよね」
とは、なりませんもんね。
「ベトコンの豚ども!ゆるせねぇ!!」
ってなりますよ。それはお互い様ですけど。

弾丸が苦痛なく貫通する様に鉄鋼で固めるよう、国際法で定められている。それが、本作の題名のフルメタルジャケットということらしいですが、僕は辛うじてそこに、人間は獣ではなく、理性と良心が存在する「人間」であることの安心感を感じたのですが、おかしいですかね?
偽善であるなら、こんな法律はない方がいいですか?

ベトコンの少女にトドメのフルメタルジャケットをぶち込んだ主人公は
極悪非道な人間でしょうか?

嫌ですねぇ。
やっぱり戦争は嫌ですねぇ泣
できることなら、戦争はやめて欲しいですね。

私も実際に戦争になったら
死にたく無いですから、
敵兵は容赦なく殺しますが。

両国の首脳の大喜利対決かなんかで
解決しないもんでしょうか笑笑
審査員はWHOにやってもらって笑笑

でも、実際にこんなだったか
どうかは、僕がベトナム戦争行ってないからわからないですけど
個人的にすごいリアルだなと思ったシーンがあります。

海兵隊の仲間たちと、
現地の娼婦を買うシーンです。
そこにはベトナム人だからと
アメリカの海兵隊員が
特に差別することもなく、
無理やり強姦するわけでもなく、
ベトナム人と普通に交渉をしているんです。ポン引きが金を吹っかけたり、
銃をやるから安くしてくれって交渉したり、
娼婦が黒人のチンコはデカいから嫌だとか言ってみたり…
でチンコ見せたら小さいから
これならOKとか言ってみたり…

戦争の合間の日常って、
たぶん絶対こんな感じで
ふっつうなんですよ。

なんかのドキュメンタリーで中東だか、サラエボだかの激戦区の兵士たちの映像みたんですけど、

その時の兵士たちが本当に普通だったんですよね。交代制で戦闘に出るわけなんですが、休憩中の兵士達って、野球のベンチ裏みたいな感じで談笑しながら汗ふいてるんですよ、いや本当に。

で、敵に手榴弾投げつけるときに
失敗して自陣に手榴弾が落ちてきちゃって、あわや自爆ってなったんですけど、
ギリギリで投げ返したんですね。

その時の仲間のリアクション、
皆んな笑ってましたからね。
「おいおい、ギリギリだったなぁ」
みたいな、you tubeの海外の
ハプニング動画とかドッキリ動画の
ワンシーンみたいだったんですww

だから、戦争下でも日常はあるし、
人間は理性を保つこともできる。
倫理観を持って敵国の人々と接することもできるはずなんです。

なんか、何が言いたいかよくわからなくなってきました汗

何が言いたいかっていうと、
正気と狂気の境界って本当に薄皮一枚だし
戦争と日常も同じ様に
紙一重ってことです。フィクションじゃないんですよ。
明日は我が身でっせ!( ̄^ ̄)ゞ

そんな事を思わされる映画です!
強引なまとめですいません汗

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 勇敢
  • 絶望的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ