フレンチ・カンカン

FRENCH CANCAN/ONLY THE FRENCH CAN

102
フレンチ・カンカン
4.1

/ 65

45%
31%
20%
3%
2%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

作品レビュー(27件)

楽しい15.7%ゴージャス12.7%かわいい10.8%ロマンチック10.8%コミカル9.8%

  • エル・オレンス

    4.0

    ネタバレラスト10分の圧巻のエンターテインメント!

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • bar********

    5.0

    フレンチ・カンカン 傑作です。

    フレンチ・カンカン。 本当に素晴らしく、見終わったあとすごく幸せな気分になりました! ムーラン・ルージュの立ち上げをモチーフにしたミュージカル・コメディですが、主人公のダングラール(ジャン・ギャバン)とヒロインのニニ(フランソワーズ・アルヌール)、ロラ(マリア・フェリックス)を中心とした恋愛模様や人間模様も軽妙に描きつつも、極めてバランス良く最後のショーにまとめてみせました。 この技巧。バランス感覚。すみずみまで渡っている芸術的配慮。それでいながら重苦しさや堅苦しさを感じさせない余裕。 ジャン・ルノワール監督のすごさに圧倒されます。本当に素晴らしい監督です。 役者の一人一人はそこまで素晴らしい演技力を持っているようには見えないのですが、とにかく映し方と演出がうますぎる。だからみんな上級の役者に見えます。コメディのおふざけ感は残したまま、それでも役者の致命的な荒さは出ていません。みんなとても丁寧に演技しながら、自然さや野性味も出している。こんなことはどうやったらできるのか分かりません。きっと厳しいけれど楽しい撮影現場だったのでしょうね。 ラスト20分ほどのショーは……これほど素晴らしいシーンというと、映画史でも数えるくらいだと思います。今までの物語の筋がすべてあそこに集約されているから、まさしく大団円。美しく力強い最高のショーでした。 ※追記 アレ? と思って聞いていると、まさかのエディット・ピアフ! ビックリしました!

  • 柚子

    5.0

    カンカン♪

    ムーランルージュが出来るまで、と言った感じのストーリー 当然、いろんな事が起こるわけだが、そこら辺のエピソードは、私的にはどうでもよくて(^-^; ラストのカンカン、総踊りだけで、星5に値します オッフェンバックの♪天国と地獄(地獄のオルフェ)は、カンカン(地獄のギャロップ)のために作られたんじゃないかと思えるほどに、マッチする ラストのカンカンのシーンだけ、何回も何回も見ているが、一向に飽きない(^.^)

  • rec********

    4.0

    あらゆる映画の母胎

    鈴木清順が「オペレッタ狸御殿」を撮った時も李相日が「フラガール」を撮ったときもきっとこの作品が意識下にあったんでしょうね。それにしてもルノワールの「黄金の馬車」がまだ観れてないのが悔しい

  • 一人旅

    4.0

    ルノワールらしい色彩美とカンカンの魅力!

    ジャン・ルノワール監督作。 1880年代のパリを舞台に、キャバレー“ムーラン・ルージュ”の開店に苦心する興行主・ダングラールと新人踊り子・ニニの恋模様を描いたコメディ。 ルノワールらしい色彩美と明るさに溢れた作品。色鮮やかな衣装を着た踊り子たちが見せるフレンチカンカンが最高に楽しい。フリルのスカートを手で持ち上げてパンツ丸出しで踊ったり、脚を垂直に上げたり、バク転決めたりと派手で豪快な動きがフレンチカンカンの魅力だ。何より、踊り子たちの満点の笑顔を見ているだけで楽しい気分になれる。そして、躍動感のある踊りが繰り広げられる中、絶妙なタイミングで踊り子たちによるコーラスが始まる瞬間に思わず感動して涙が出そうになった。また、ゲスト出演したエディット・ピアフの美しい歌声も見どころだ。 踊り子たちの練習風景も楽しい。みんな好き勝手に踊るから動きが全然揃わない。苦痛の表情を浮かべながら股割りの練習をする踊り子たちの姿が面白い。 そして、主人公・ニニを演じたフランソワーズ・アルヌールも魅力満点。小柄な体つき&可愛らしいお顔の小動物系。小さな体を目いっぱい動かして観客にアピールする姿が何とも可愛らしいのだ。ニニはジャン・ギャバン扮するダングラールに恋する一方で、パン屋で働く青年や王族の男ともデートしたりと恋に踊りに大忙し。ダングラールの意地の悪い愛人・ローラとニニの女同士の争いと友情も繰り広げられる。愛と嫉妬の感情が華やかな世界の中で激しく交錯していくのだ。 また、カラー映像で映し出したパリの下町風情や庶民の生活風景も生き生きとしたムードが良く出ている。赤い風車がトレードマークのムーラン・ルージュの魅惑的な佇まいも印象的だ。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
フレンチ・カンカン

原題
FRENCH CANCAN/ONLY THE FRENCH CAN

上映時間

製作国
フランス

製作年度

公開日
-

ジャンル