レビュー一覧に戻る
フレンチ・カンカン

フレンチ・カンカン

FRENCH CANCAN/ONLY THE FRENCH CAN

102

bar********

5.0

フレンチ・カンカン 傑作です。

フレンチ・カンカン。 本当に素晴らしく、見終わったあとすごく幸せな気分になりました! ムーラン・ルージュの立ち上げをモチーフにしたミュージカル・コメディですが、主人公のダングラール(ジャン・ギャバン)とヒロインのニニ(フランソワーズ・アルヌール)、ロラ(マリア・フェリックス)を中心とした恋愛模様や人間模様も軽妙に描きつつも、極めてバランス良く最後のショーにまとめてみせました。 この技巧。バランス感覚。すみずみまで渡っている芸術的配慮。それでいながら重苦しさや堅苦しさを感じさせない余裕。 ジャン・ルノワール監督のすごさに圧倒されます。本当に素晴らしい監督です。 役者の一人一人はそこまで素晴らしい演技力を持っているようには見えないのですが、とにかく映し方と演出がうますぎる。だからみんな上級の役者に見えます。コメディのおふざけ感は残したまま、それでも役者の致命的な荒さは出ていません。みんなとても丁寧に演技しながら、自然さや野性味も出している。こんなことはどうやったらできるのか分かりません。きっと厳しいけれど楽しい撮影現場だったのでしょうね。 ラスト20分ほどのショーは……これほど素晴らしいシーンというと、映画史でも数えるくらいだと思います。今までの物語の筋がすべてあそこに集約されているから、まさしく大団円。美しく力強い最高のショーでした。 ※追記 アレ? と思って聞いていると、まさかのエディット・ピアフ! ビックリしました!

閲覧数687