ここから本文です

ブロードウェイと銃弾 (1994)

BULLETS OVER BROADWAY

監督
ウディ・アレン
  • みたいムービー 100
  • みたログ 523

3.87 / 評価:176件

出資者はギャング

  • オーウェン さん
  • 2014年12月26日 9時50分
  • 閲覧数 791
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

劇作家のデビッドはブロードウェイで上映が決まり喜んでいたが、出資者はまさかのギャング。
やたらとプライドの高い主演女優だったり、ギャングの愛人がいたり、演出に文句を言うボディガード等々で完成まで波乱の日々が続く。

ウディ・アレンは演出に止まり見せるドタバタ劇。
個性の強いキャラによって進んでいくので、物語の弱さはさほど気にはならない。

アレンの分身をしっかり演じているジョン・キューザックのあたふたぶり。
ブロードウェイの裏側を皮肉るアレンの細かなエピソードも楽しめる内幕劇に仕上がっている。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ