ここから本文です

ブロードウェイと銃弾 (1994)

BULLETS OVER BROADWAY

監督
ウディ・アレン
  • みたいムービー 94
  • みたログ 490

4.50 / 評価:144件

役者が役者を演じる面白さ!深イイコメディ

  • michael_c さん
  • 2016年1月11日 0時00分
  • 閲覧数 1170
  • 役立ち度 4
    • 総合評価
    • ★★★★★

いやあ面白かった!まさにしっちゃかめっちゃか。

舞台は殺人が日常茶飯事の禁酒法時代のニューヨーク、ブロードウェイ。

売れたことのない脚本家、意識高い系大女優、過食症男優、マフィアのボスの愛人の大根女、…のボディーガードコワモテ男、リハーサルにチワワつれてきちゃうフシギちゃん…濃い!!!全員キャラ濃すぎ!

どんどん変わっていく脚本、トラブル満載のキャスト達、果たして舞台は成功するのか?!というストーリーです。ただのドタバタではなく、創作の葛藤などがほろ苦く、深みのある作品だったように思います。

役者が「役者」を演じるってのも面白い。演技が下手なことを演じるって、すごいですよね。カリスマ女優も、大げさだしどこかズレてて笑いを誘います。そして、マフィアのチーチ。助演男優賞ですね。グイグイ引き込まれてしまいました。

それと、「今日から日記をつけることにした!何月何日!」っていう演出、うまいなあと思いました。

面白かったんだけど、見てて疲れちゃった!主人公のストレスが伝わってくるようでした。この感じどこかで…と思ったら三谷幸喜作品でした。三谷さん、この作品にかなり影響受けてるんじゃないでしょうか。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • ロマンチック
  • パニック
  • 切ない
  • セクシー
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ