フロム・ザ・ダークサイド/3つの闇の物語

TALES FROM THE DARKSIDE: THE MOVIE

94
フロム・ザ・ダークサイド/3つの闇の物語
3.3

/ 22

14%
18%
55%
9%
5%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

作品レビュー(5件)

不気味14.3%恐怖14.3%かっこいい4.8%勇敢4.8%パニック4.8%

  • chi********

    5.0

    ネタバレオムニバスホラー

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • moc********

    4.0

    ハッピーエンドはイイね

    同名のTVシリーズの劇場版で3話からなるオムニバスです。脚本や原作でジョージ・A・ロメロとスティーブン・キングが参加してます。 魔女に捕まり料理の材料にされそうになった少年が彼女の気をひき時間を稼ぐために三つの物語を聞かせるという物です。 第一話「運命249」二人の学生に酷い目にあわされた学生はミイラを使って復讐しようとする…というストーリー。 スティーブ・ブシェミ、クリスチャン・スレ―ター、ジュリアン・ムーアという豪華な出演陣の物語です。埃っぽい感じのミイラがいいですね。セイバーソーでミイラを笑いながら切り刻むスレーターもいい感じです。最後は主人公の一人勝ちですね。 第二話「地獄から来た猫」大金持ちの車椅子の老人に依頼を受けた殺し屋。標的は彼の屋敷にいる黒猫だった…というストーリー。 スティーブン・キング原作の作品です。殺し屋と黒猫の戦いがユニークでイイです。最後のSFXは中々凄いです。実験で猫を殺しまくったからまあ、自業自得ですね。 第三話「恋人たちの誓い」売れない芸術家プレストンは目の前で人間を切り裂く怪物と遭遇する。怪物は自分を見た事を話さなければ命を助けるというが…というストーリー。 日本の古典怪談と全く同じストーリーなので日本人なら直ぐオチ読めると思います。最後の変身シーンのメイクはすごいですね。今までの幸せが崩れさる、何とも切なくて物悲しいラストが印象的でした。 魔女に捕まった子供が食べられそうになるという「ヘンゼルとグレーテル」元にしたであろう設定から映画の最後のオチは読めましたが、最後の少年の「ハッピーエンドはいいね」というセリフに笑いました。 2話と3話が特殊メイクも凄くて特に好きですね。全体的に楽しめたオムニバス映画でした。

  • bakeneko

    5.0

    ネタバレ貴方の猫は大丈夫?

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ves********

    3.0

    今となっては…。

    血が吹き出し、肉がぶち切れるホラーオムニバス3本だて。 しかしながら1990年の作品なので、昨今のスプラッタやサイコサスペンスに慣れてしまった人には、なまぬるい感があるやもしれません。 しかし、ホラー体質でない人にはけっこう効きますよ。 第2話でジョージ・A・ロメロがさすがな演出をみせてくれます。 特撮だとわかっていても気持ちワリーぞ、猫っ!! ストーリーは夜中に思い出してぞっとするようなものではありません。 特に3本目の『恋人たちの誓い』は始まってすぐに誰でも知ってるあの昔話であることに気づくでしょう。 どちらかというと、スティーブ・ブシェミやジュリアン・ムーア、デボラ・ハリー、デヴィッド・ヨハンセンなどが若かったなぁ的な楽しみ方でも十分いけるかも。

  • kjk********

    3.0

    古くても見られるのは原作の力?

    なかなか激しいスプラッタ~ぶり! 二話目なんか猫おっかね~。 古くても見られるのは原作が良いからなのかなやっぱり。 有名人もまだ若い。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
フロム・ザ・ダークサイド/3つの闇の物語

原題
TALES FROM THE DARKSIDE: THE MOVIE

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-

ジャンル