ここから本文です

ブロンクス物語/愛につつまれた街 (1993)

A BRONX TALE

監督
ロバート・デ・ニーロ
  • みたいムービー 140
  • みたログ 544

4.12 / 評価:221件

脚本が素晴らしい!

  • fiv***** さん
  • 2021年1月3日 9時07分
  • 閲覧数 108
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

これは良かった。
ただ、ギャング映画だと思って見始めたら愛情が一杯詰まった素敵な作品だった。

デ・ニーロの監督作品を初めて観たが、演出と言うより脚本が素晴らしい。

その脚本を書いたのが、デ・ニーロの敵役でギャングのボスであるソニーに扮するチャズ・パルミンテリである。

この作品は、監督が主演で脚本が準主役と言う珍しいパターン。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 恐怖
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ