ここから本文です

ペギー・スーの結婚 (1986)

PEGGY SUE GOT MARRIED

監督
フランシス・フォード・コッポラ
  • みたいムービー 53
  • みたログ 721

3.51 / 評価:184件

私はこういうのが好みなのだなと納得。

  • yos***** さん
  • 2018年10月7日 14時45分
  • 閲覧数 160
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

BSで録画したものを視聴。
「今の記憶・知識を持ったまま過去へタイムスリップする」という使い古されたネタは、わかっていても見ててやっぱり面白いのだった。

で、公開時期と内容的にどうしても1985年公開の『BTTF』との比較というか、カテゴリーが同じなので横に並べて見てしまう。
とてもわかりやすいエンタメ大作の『BTTF』に対し、本作は女性の人生、恋愛、セックス、信仰、友情、家族と要素てんこもりにしたヒューマン・ドラマで、運命の紐がもつれ合った、後半の地下室でのやり取りは見ごたえがあった。

でもキャスリーン・ターナーもニコラス・ケイジも若作りしてもどうしてもおばさんとおっさんにしか見えず、それはたぶんそういう演出であり、その辺の素直でない作りというか、皮肉っぽい面も見てて楽しかった。

そう、この映画は内容面や作りの面よりも、「楽しい」という感想が大きい。

実にウルトラハッピーエンドで、ラストの鏡の隠喩とか鳥肌。
そして、最後にはペギー・スーがとびきりきれいに見えてくるのだった。
チャーリーはおっさん然としたままやけど。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ