ここから本文です

ベスト・キッド (1984)

THE MOMENT OF TRUTH/THE KARATE KID

監督
ジョン・G・アヴィルドセン
  • みたいムービー 70
  • みたログ 1,643

3.90 / 評価:422件

敗者復活のドラマ

  • uay***** さん
  • 2020年10月14日 8時09分
  • 閲覧数 161
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

『ロッキー』のジョン・G・アヴィルドセン監督が放つ、爽やかテーストの80年代青春物語である。
主演のラルフ・マッチオは、素朴でちょっと頼りないキャラクターのダニエルを魅力的に演じ、ミヤギとの人種を越えた師弟関係が微笑ましく描かれる。

カリフォルニアに越してきた新顔のダニエルは、不良グループに絡まれ、痛めつけられている処をミヤギという日系人の老人に救われる。ミヤギは空手の達人だったのである。
以来ダニエルは、不良グループの連中に一矢報いようとミヤギに弟子入り、カラテ修行を開始する。
ミヤギはダニエルに、一見カラテとは関係ないと思われる訓練を延々と命じ、基礎を叩き込む。それが後々大事な場面でイキてくるのである。
ラストは少年カラテ選手権での痛快な逆転劇が見せ場で、ミヤギのしたり顔からエンディングになだれ込む呼吸がよく、『ロッキー』に通ずる敗者復活青春ドラマの大団円である。
ノリユキ・パット・モリタが厳しくも温かみのある師匠ミヤギを好演、いい味を出している。
当時人気絶頂バナナラマの『クルーエル・サマー』が80年代気分を呼び戻す。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • 勇敢
  • セクシー
  • かわいい
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ