ここから本文です

ベスト・キッド2 (1986)

THE MOMENT OF TRUTH PART II/THE KARATE KID PART II

監督
ジョン・G・アヴィルドセン
  • みたいムービー 12
  • みたログ 894

2.79 / 評価:229件

沖縄というなんだか怪しい島の怪しい人々

  • サンゴ さん
  • 2014年8月16日 0時08分
  • 閲覧数 2288
  • 役立ち度 4
    • 総合評価
    • ★★★★★

1が面白かったので2も楽しみにしてたんだけど、これはないわ。
ダニエルさんほとんど活躍してないんだもん。
ミヤギさんの故郷、沖縄というなんだか怪しい島が舞台で、話はほとんどミヤギさんと昔の恋敵サトウさんとのいざこざ。
サトウさんがいまだに大昔の女のとりあいを根に持っているのは「メンツ」の問題らしい。
この沖縄という架空の島ではメンツがものすごく重要らしい。
メンツを潰されると命をかけた決闘をして、どっちかが死ぬまで戦うらしい。
なんじゃそれ。

ヒロインのクミコさんはなかなか可愛らしい女の子だったけど、なぜかいつもオリエンタルテイストの奇妙な服を着て、なぜかいつも髪の毛がバッサバサなのだ。監督の好みなのだろうか。

1は一応空手の訓練(といっても変な訓練だけど)もさせてたけど、2はこんなシーンほとんどなし。
ダニエルさん、なぜほとんど何も教えられてないのにあんなに強いのか皆目不明。

大昔のことを根に持ってミヤギさんを殺そうとまでしていたサトウさんだったが、台風の時にミヤギさんに助けてもらい、小さな女の子が吹き飛ばされそうになっていたのをダニエルさんが助けたことで一気に和解。
いや、それで和解するなら、今までのあんたのありえない執念はなんだったんだ。

最後はお情け程度にダニエルさんの活躍シーンがちょこっとだけ。

こう書いていくとなんだか面白かったような気もしないでもないが、実際は本当に酷かった。
そもそも、1でせっかくうまくいった恋人のことはどうなったんだ。沖縄で会った女の子といきなりラブラブじゃないか。
好青年のダニエルさんがそんな浮気者だったとは、もうガッカリだよ。

「ベスト・キッド2」というより、「世にも奇妙な物語」の中の一篇みたいでした。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • 勇敢
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ