ヘッドライト

DES GENS SANS IMPORTANCE

101
ヘッドライト
3.4

/ 70

13%
40%
31%
9%
7%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

作品レビュー(16件)

悲しい25.0%切ない22.2%絶望的13.9%不気味8.3%ロマンチック8.3%

  • 春日 八郎

    2.0

    ネタバレよくわかりません。

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • tot********

    4.0

    共感はできないが作品としてはいい・・・

    フランスのあまり裕福でない庶民、初老の運転手の不倫のお話。不倫自体、個人的に反対なのでお話的にはあまり共感できません。ただ、そういうお話ということを前提で観ると、J・ギャバンはじめみんな上手く演じています。F・アルヌールも小柄で可愛いです。運転手仲間もいい奴らです。普段留守の多いJ・ギャバンの家庭も描かれていますが、家族みんな基本的にいい人たちのようなので複雑な気持ちになります。ラストへの展開も含め明るく楽しいお話ではありません。最初の主題曲を聴くだけで雰囲気がわかると思います。でも見入ってしまう作品です。

  • 普段オラトリュフを!

    3.0

    ネタバレ異色のフランス映画?

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • al2********

    4.0

    ネタバレ暗いメロドラマ

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • k2b********

    1.0

    見ない方が良いです

    映画中のジャン・ギャバンのジャンには、その性格の酷さに呆れて腹も立ちません、『不倫の末の悲しい結末』と書いて有る解説多いですが、違います。 性格の悪さで自分の家庭を壊したジャンが、道すがら若い子を手なずけ、挙句に死に至らしめる、B級ホラーの様な映画です。 二人に元々愛情が有りません、愛情の根拠も有りません。 フランソワーズ・アルヌールのクロ―が、酷いだけで悲しい映画。 何の目的で作られたのか意味不明な作品。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
ヘッドライト

原題
DES GENS SANS IMPORTANCE

上映時間

製作国
フランス

製作年度

公開日
-

ジャンル