2012年7月28日公開

ベティ・ブルー/愛と激情の日々

BETTY BLUE/37-2 LE MATIN

R18+1212012年7月28日公開
ベティ・ブルー/愛と激情の日々
4.0

/ 235

37%
35%
20%
6%
3%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

海沿いの村で暮らすゾルグ(ジャン=ユーグ・アングラード)は、小説家を夢見ながらペンキ職人などをして日々生活していた。ある日、そんな彼の前に若く奔放な美女ベティ(ベアトリス・ダル)が現われ、2人はたちまち恋に落ちる。彼らは一緒に暮らし始めたが、次第にベティのエキセントリックな行動が目立つようになり……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

作品レビュー(39件)

切ない15.3%セクシー14.0%ロマンチック13.3%悲しい12.0%泣ける6.7%

  • エル・オレンス

    5.0

    ネタバレ愛もエロスも狂気もアートそのもの。

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • hash

    5.0

    日常

    景色や音楽、またベティーが美しく調和していて、映画好きは一度は見てもらいたい。 衝撃的なラストだかそこまでしてベティーを愛している「愛の形」に衝撃を受けた。 原因不明で精神状態が悪化していくことは日常生活によくある事だが、こんなカップルのようにどこまでも一緒に堕ちていくととは非現実かもしれない。 羨ましくも儚い愛の物語だと思った。

  • mxe********

    4.0

    好き嫌い、分かれる映画かなぁ…

    学生のときに観ました。ものすごくシンクロして、衝撃を受けました。 映像と音楽がどーんと来て…やられちゃいました。 でも、今、観たら、どうかな…そういう意味ではみる人の心境を選ぶ、というか、好きな人はとても好き!な映画かと。

  • rar********

    5.0

    渇き、、、

    ほとばしる愛の泉の物語 もうこれ以上、吸収できない。 慢性腎不全の猫。

  • aki********

    3.0

    ポスターのイメージ先行

    ポスターのイメージが強すぎて内容と少しギャップが(^^; ファンキーな娘の物語!

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
ベティ・ブルー/愛と激情の日々

原題
BETTY BLUE/37-2 LE MATIN

上映時間

製作国
フランス

製作年度

公開日

ジャンル