レビュー一覧に戻る
ベニイ・グッドマン物語

ベニイ・グッドマン物語

THE BENNY GOODMAN STORY

117

tak********

4.0

わが青春の原点

7月3日ヨコスカジャズドリームズでライブセレクションがあった。 演奏は81歳になったとは思えない北村英治さんを含め3人のエイジのクラリネット、 ピアノ、ベース、ドラム。 会場はベイサイドポケットなので、丁度ピッタリだった。 曲目はもちろんお馴染ベニー・グッドマンの レッツダンス(ダンスパーティはこれで始まった) その手はないよ(北村さんを音楽の道に走らせた曲だそうです) メモリーズオブユー(恋人に捧げた) ムーングロウ(ピクニックでキムノヴァクとホールデンが踊るシーンで流れる) シングシングシング(圧巻!この日もドラムがのってた!) その他懐かしい曲目。 観客には青大将の田中邦衛さんもいて紹介されてた。 そして想い出したのは「ベニイ・グッドマン物語」(何故かベニーではない)。 スティーヴ・アレンがベニーにソックリで、ドナリードが健全な奥さんを演じた。 サミー・ディヴィスも出てた。 当時の映画館。入れ替え無しの2本立てが普通だった。 もう一度観たい時には見たくない映画も我慢して見て、いい席を確保した。 何しろ娯楽と言えば映画しかない時代で、立ち見が普通だった。 中学生は父兄同伴が原則だったもんね! 北村さんいつまでもお元気で! また青春時代にカンバックさせてください!

閲覧数622