ここから本文です

ペリカン文書 (1993)

THE PELICAN BRIEF

監督
アラン・J・パクラ
  • みたいムービー 102
  • みたログ 2,753

3.70 / 評価:453件

フェイク・ニュース

  • kinchan3 さん
  • 2017年2月1日 10時55分
  • 閲覧数 1074
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

 空論がそうじゃないなんて、トランプの毎日を見ていると、ありそうな話だ。
 司法省のトップを更迭するようなお国柄だ。
 しかも最高裁の最後を自分よりにしたいという。
  
 ペリカン訴訟からペリカン文書という名前になっている。

 アメリカ人は世界中どこへ行っても生きていけるからいいね。

 しかし、まさかこの映画が昔の映画になっているのに、今の時代に最高裁判事を超右翼にするとは思っていなかった。
 ゴーサッチって堕胎はダメで、避妊もダメという人だって。
 トランプ政権になって、ここまでひどくなるとは思わなんだ。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • パニック
  • 恐怖
  • 知的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ