ここから本文です

ベルサイユのばら (1979)

LADY OSCAR

監督
ジャック・ドゥミ
  • みたいムービー 16
  • みたログ 72

2.45 / 評価:31件

制作側と観客との隔たり

  • cmc***** さん
  • 2015年4月25日 3時21分
  • 閲覧数 1758
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

化粧品会社とのタイアップで、当時大々的にCMしていました。
合作ではなく、完璧な日本映画です。
プロデューサーの名前も憶えています(笑)
当然、日本人です。

彼自身作品についての誤解があったのか、監督や脚本家との意思疎通が不十分だったのか謎です。
分かりません。

何れにしても、私達が知っている「ベルサイユのばら」とは、全く別物になっていました。

「男装の麗人」の概念が、外国人には理解されなかったのかもしれません。
だったら、無理して実写化しなければ良かったのに!!
と、とてもガッカリしたのを憶えています。

テレビでは、元宝塚の汀夏子がオスカルの吹き替えでした。
「アンドゥレ」
と、笑っちゃう位の巻き舌で連呼していたのが印象的です。
役の女優さんとも、全く合っていなかったです。
でも、この作品と私との間に笑いの要素を提供してくれました。
今となっては感謝です。

あらゆる意味で、忘れられない作品の1つ。
遥か昔の、高校時代の懐かしい思い出です(笑)

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ