レビュー一覧に戻る
ベン・ハー

ベン・ハー

BEN-HUR

240

kit********

5.0

素晴らしすぎてどうもわからん

ふむ。。。。 1.まず、中身でなく、映画という「モノ」の品質として。これはBlu-rayの映画マニアレベルホームシアター鑑賞、劇場のパナビジョン・テクニカラー・70mmの鑑賞の感想を合体させ感じたことを。 (1)昨今の映画に比べ音響で音の広がりや音場が狭く深みがもう一つ。 (2)タイトルBEN-HURの勇壮なopeningファンファーレ曲で音のズレ。 (3)海戦シーンの※ロングショットは怪獣映画の高速撮影で賄っている。 (4)マットペイントが多く使われ色合いの違いで絵だと気づく人もいる。 (5)時代考証は綿密なのに映画的華やかさが誇張されセット・衣装が派手。 2.ストーリーと俳優 (1)無宗教者(他宗教)には受け入れられにくい内容である。 (2)キリストは赤毛(ブラウン?)。本来ならアラブ系若しくはアフリカ系に近いはず。宗教絵画の影響多大。マルコムXはこの疑問を黒人差別の批判の中で語っている。 (3)英語ではそのまま使われている差別用語は回避できなかったのか? (4)ジュダはユダヤ教徒なのになぜ殺人をするのか疑問(砦の看守、船の役人、メッサラへの復讐) (5)ギャロップをそろえる行進。古代に馬をあれだけ調教できたのか?

閲覧数1,102