ボイジャー

VOYAGER/HOMO FABER

118
ボイジャー
3.9

/ 11

36%
36%
18%
0%
9%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

作品レビュー(3件)

悲しい12.5%かっこいい12.5%泣ける12.5%絶望的12.5%かわいい12.5%

  • cin********

    5.0

    不思議な映画

    自分がよいと思った作品にだけレビューしています。 この映画は、何といってよいか分からない、後味のよい映画です。 近親相姦というタブーが描かれています。 これは社会的タブーではなく、生物的なタブーではないかと思います。 何故かは分からないですが、私たちは近親相姦を 本能的に忌避します。そんなイメージすら 汚らわしいし、家族という大切な生き方、文化の中で 普段から考えること、感じることがありえないことです。 そんな穢れの近親相姦が堂々と描かれていて なおかつ美しい。それが不思議で仕方がない。 主人公の女性は、とても美しく、また儚く脆い イメージで描かれています。とても魅力的な女性です。 また、主人公の男性も、人間として魅力的な 「バランスのとれた偏屈者」という感じの人として 描かれています。 そんな二人が結ばれ合う。自然な流れ。 それが父娘だった。 もし父娘でなければ、この映画は平凡で、 何も美しくない(というより普通の単純な数多ある恋愛)映画になると思います。 では、なぜ父娘だからこんなに美しい映画になったのか。 今だに分かりません。 不思議な映画です。 ただ、とても美しい映画だということだけは 事実として、私の感性の中に刻まれています。

  • fbx********

    3.0

    謎めいている

    凄く雰囲気のある映画。 何とも言えない独特の感じが心地よい。 シュレンドルフの難解な部分があまりない。 見るより感じる映画。 評価には困る。

  • car********

    5.0

    きっかけ

    映画を好きになったきっかけの映画です。こんなに美しくて、切ない恋とは。一年くらい放心状態でした。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
ボイジャー

原題
VOYAGER/HOMO FABER

上映時間

製作国
アメリカ/フランス/ドイツ/ギリシャ

製作年度

公開日
-

ジャンル