暴力行為

ACT OF VIOLENCE

82
暴力行為
4.0

/ 7

43%
29%
14%
14%
0%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(2件)

悲しい7.1%かっこいい7.1%セクシー7.1%勇敢7.1%不気味7.1%

  • bakeneko

    5.0

    ネタバレ過去の清算は高くつく…

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ********

    5.0

    生き延びてしまった男たち

    1949年。フレッド・ジンネマン監督。戦争の後、必死で働いて町の名士となった男の家庭にある日、片足を引きずった男が現れる。怯える妻に男はナチスの捕虜になっていたときの自らの行動を告白するが、、、という話。戦争を引きずらずにはいられない男たちが妻や恋人を巻き込んでいくポスト戦争期の映画。主人公は最初から後悔して逃げモードなので、真実を争ったり、分の権利を主張しあったりして対決するわけではない。だからどうやって終わるのだろうと思っていたら、最後には本当に悪いヤツがあらわれています。なるほど。主人公の妻のジャネット・リーはここでも叫んでいる。 主人公が逃げ回っているロスの街の描き方がとにかくすばらしい。建物や道路や線路などで斜めに線が入った構図の連続。そのなかを下へ下へと逃げる男。 そしてもっとすばらしいのは、ジャネット・リーが夫へのいたわりを示す何気ないしぐさの何気なさ。前半では会話しながら灰皿を出し、後半では会話しながら新聞を渡す。意識的ではないはずの動作のなかに、怯えている妻がそれを抑えるために日常的な行動をする、けなげな何気なさが響いています。そしてその二度とも、直後に夫は車に乗って去っていく。心理的にはそういう説明はまったくないが、映画のつながりとしては、妻の何気ないいわたりが夫が離れていく行動のきっかけになっています。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
暴力行為

原題
ACT OF VIOLENCE

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-

ジャンル