ここから本文です

インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア (1994)

INTERVIEW WITH THE VAMPIRE: THE VAMPIRE CHRONICLES/INTERVIEW WITH THE VAMPIRE

監督
ニール・ジョーダン
  • みたいムービー 334
  • みたログ 6,123

3.85 / 評価:1383件

生きる意味

  • ジャビえもん さん
  • 2021年1月30日 19時44分
  • 閲覧数 130
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

生きていくことの意味について、考えさせられました。レスタトもルイもクローディアも、そしてアーマンドも、パートナーを欲しています。そうなんですよね。楽しみも苦しみも分かち合える人、愛し合える人、憎しみ合える人、何でもいいから共に生きる人がいて、初めて生きることに意味を見出せるのでしょうね。一人ぼっちでは、生きている意味がないんですよ。何だか、ため息が出ました。

いま観ると、役者さんが豪華です。主役二人以外にも、クリスチャン・スレーターにアントニオ・バンデラス、そしてキルステン・ダンスト。特にキルステン・ダンストは存在感が際立っています。身体は子どもだけど中身は大人、という難しい役どころを難なくこなし、主役二人を完全に食っています。
ちなみに、トム・クルーズって、スターとしての存在感があって、好きなのですが、激昂する演技がいつも同じなんですよね。もう少し引き出しを増やせばいいのに…。

映画の中で、ルイが映画の中の日の出に感動するというシーンがあります。それを見ていて、この映画を観た映画館、渋谷パンテオンを思い出しました。いい映画館でした。思い出もたくさんあります。パンテオンの裏にある学習塾に通っていたのですが、さぼってはパンテオンに通ってました。「ジョーズ2」とか、何回も観ましたよ。懐かしいなあ。でも、今はもうなくなってしまい、その跡地にはブサイク極まりない建物が建っています。ルイが実際の日の出を二度と見られない気持ち、身に染みました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ゴージャス
  • ロマンチック
  • 不気味
  • 恐怖
  • 絶望的
  • 切ない
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ