ボーイフレンド

THE BOY FRIEND

110
ボーイフレンド
4.1

/ 18

50%
17%
28%
0%
6%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(6件)


  • あき

    3.0

    お腹一杯です。

    ケンラッセル監督でツイゥギー主演のミュージカル。さえない舞台助手が主役に抜擢、その舞台には有名なハリウッド監督が見にきていた。舞台はミュージカルでバーレスクな派手でチープですが、ツイゥギーや監督やその他の妄想が混じって急に豪華になったりします。タップダンスの応酬と万華鏡のような幾何学的なダンス、暗い照明は可愛いツイゥギーをホラーに魅せるというヘンな映画でした。ホントに歌やダンスは古臭いけどテクニシャンで、ちゃんとわかりやすく撮れば名作になったと思います。

  • sou********

    5.0

    ネタバレジュリーで観たかった

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • nam********

    5.0

    舞台ミュ-ジカルとの融合

    日本では、ケン・ラッセル作品というより、小森のおばちゃまが大好きだった女優ツィッギ-の出世作(昔、チョコの小枝のCMに出ていました)として知られていますが、ケン・ラッセル作品の中でも、かなりの出来栄えです。舞台ミュ-ジカルを映画に持ち込んでおり、映画でないと表現できない見事な構成と大胆な展開に驚かされます。舞台のシ-ンの色彩は少しキュ-ブリックを意識しているのでしょうか、というより、これが英国美術なのかなと感じます。レコ-ドの円盤の上でのダンスシ-ンをはじめ、群集ミュ-ジカルにはただ圧倒されるばかりです。

  • bakeneko

    5.0

    ケンちゃんのブロードウエイミュージカル!

    「四十二番街」 を下敷きに、多くのミュージカル要素を盛り込んだ、“ケンラッセルのミュージカル”です。物語作品でもレビュー画面になると俄然力量を発揮する人だけあって、単なるパロディやオマージュに収まらない作品となっています。年配の方には社会現象になった“ツイッギー” の主演でも有名です。 いつもの猥雑さは皆無です(毒はありますが)ので、御家庭でも安心して音楽と画面のコラボレーションを楽しめる、彼にしては珍しい作品です。歌も既成曲ばかりですが素直に良いですよ。

  • グアテマラ

    5.0

    やればできるんだね、ケン・ラッセル!

    ツイッギーのデビュー作がケン・ラッセルの映画とは!私がツイッギーのマネージャーとか事務所社長ならケン・ラッセルと聞いただけで断るけど、。デビューにしてスッポンポンでイヤラシイ踊りを強要されそう、一歩間違えたらその後のツイッギーの芸能活動に大きくひびくかもしれない選択ですね。でもケン・ラッセルはちゃんとやった。裸踊りもない、ちゃんとしたミュージカル、誰も死なないし、得体の知れないもんも出ない、照明も明るい、誰も精神が病んでいない!楽しく観れて後味も最高!コケティッシュ&アンニュイなツイッギーの魅力もよく出ていて、大好きな映画。美術も見どころ、ルルギネス好きになったのもこの映画の影響です。。何故にDVD発売してくれないのか、、。

  • wcb********

    5.0

    ワンダフル・ミュージカル

     私はケン・ラッセル監督の大ファンです。そして、ミュージカルの大ファンでもあります。この作品はブロードウェイのヒット・ミュージカルの映画化作品なんですよ。 ブロードウェイの舞台のキャストのレコードも持っており愛聴盤です。楽しい曲が一杯でこの作品がヒットした理由がよく分かるんです。この作品の初演は相当古く1930年頃に初演されたらしいです。 ジュリー・アンドリュースが「マイ・フェア・レディー」で有名になる前にブロードウェイでこの作品の主演していたんです。正直のところレコードで聴く舞台版の方が映画より楽しいんです。舞台版の方が音楽に勢いがありワクワクさせられます。 ツウィギーの歌も踊りもイマイチですからね。 でもそこはケン・ラッセル。美術や演出に目を見張らせる様な仕掛けがありこれはこれで楽しい。 バスビー・バークレー風の群舞もありシネ・ミュージカルの魅力も見せてくれます。チャールストンの軽快なリズムに乗って歌って、踊ってこの世の憂さを忘れましょう。能天気なコメディー・ミュージカル。最高じゃない。今は亡き映画評論家の淀川長治が大絶賛していた事も懐かしく思い出されます。早くDVDが出ないかな。「バレンチノ」はやっと入手出来たんですが、「肉体の悪魔」「マーラー」「リストマニア」等々色々まだ有るんですよね。 早く欲しいです。

1 ページ/1 ページ中