レビュー一覧に戻る
ホーカス ポーカス

ham********

4.0

魔女だって・・・魔女だって~

どうして魔女の話しっていつも三姉妹なんだろう? そして、末っ子が一番可愛い顔をしている。 ディズニーファンタジー+ブラックユーモアの作品。 少ししかなくてちょっと残念だったけど、 ベット・ミドラーと妹たちの歌と踊りは、体が自然とリズムを刻む。 魔女がいた時代には、若く美貌を保つために子供の精気を吸い取ってしまうこと。 それには魔法の本に書かれた通りに、 ぶくぶくと煮だった五右衛門風呂のような大きな鍋で薬作り。 料理のレシピと同じでその通りに作ると上手にできるのに、 ちょっとアレンジしてみようとか、適当に調味料を加えたことでまずい味になり、 なんの為のレシピか?ってことになるよね。 誘拐された妹を助けるために兄は魔法作りの邪魔をするが… 長女の魔法で黒猫にされてしまう。 村人はサンダーソン三姉妹を絞首刑にする。 “いつかハロウィンの夜に、若き童貞が私たちを蘇らせる。 その時は町中の子供たちを食べてやる”と呪文を残し封印される。 300年経った魔女たちが、封印を解かれる呪文… 処女だが、確かにそうなのであるがそれでもOKなのか?と考えつつも、 黒い炎が灯った時、現代に蘇る。 そして、いくら魔女であっても見たことのない道路や車や家電に驚く姿が愉快。 現代の子供たちは夢はあるのか、ないのか、物事の白黒がハッキリしている。 それが、ダニーである。 伝説を信じない兄とハロウィンの夜の出来事の先がわかっているけど、 やっぱりディズニーの動きが好きなのかなぁと思うように、 全然つまらなくならないのが不思議。 脚色も撮影も音楽もリズミカルに、箒に乗ったマントを着た魔女の影も とても気持ちが良くて、魔女伝説が本当にあったらなって願っちゃう。 スリラーみたいなゾンビはジョニー風だし、黒猫がジジのように喋れて 手まねきや2本足で立つのが可愛くて、CGだけどすごく良くできている。 これは、嬉しいくらい感動。 魔女は悪いイメージであるが、それには訳もちゃんとあって 嫌われたってそれはそれで、一生懸命 毎日をがんばっているんですよ♪ こんな愉快な作品をオススメしながら、おまけとして【魔法レシピ】を綴っちゃう☆ ★強力粉、薄力粉、ベーキングパウダー、塩とオリーブオイルで 2枚重ねのビニール袋に入れてシャカシャカ!モミモミ。 練って~練って~また練って~。 生地をそのままのば~して、口を結んで包んでお湯のなかで“いい湯だな”と5分くらい発酵。 そして…魚を焼くグリルの大きさに合わせて形を整え、オリーブオイルを塗り チュウ火で程よい色になったらひっくり返し、 またオリーブオイルを塗ってほどよく焼く。 (あっチュウ間に焼けるから目を離しちゃダメよ♪) さあ!魔女簡単ピザ生地のでっきあがり~です。  あとは、ピザソースでもカレーソースでも醤油でも塗って、好きなトッピングしてちょっと焼けば・・・グウゥ~♪

閲覧数972