レビュー一覧に戻る
ボージェスト

ボージェスト

BEAU GESTE

102

mih********

5.0

ボー・ジェストを見て死ね

フランス外人部隊・・・ 植民地での過酷な任務、 志願者の過去は問わず力次第で将軍にもなれる。 広大な砂漠を舞台に オアシスをめぐる回教徒との攻防、 酒場には過去に闇を抱えた謎の美女、 オリエンタルな港町、 無国籍、 財宝、 恋愛、 そして戦争・・・ こういうのを全部ぶち込むと、 いわゆる‘浪漫”が出来るんですねえ(長治風に)。 それが今作。 しかも、 もっといい感じの要素、 没落貴族に巨大ダイアモンド、 砦の権力争いに兄弟愛と来たから敵わない。 アメリカ流の骨太な娯楽性にイギリスの重厚な伝統、 極め付けがフランス人と砂漠ときた。 当然出来たのは戦前特有のスローで過激な名作です。 実に面白い。 あらゆる外人部隊物の開祖、典型、進化系、最終形態だと思う。 病気の人格者隊長に悪徳軍曹、それにこびる兵士。 雑多な職業で構成されたならず者部隊ならではの生活の知恵。 砦の防御戦。 最後に面白いくらい‘ぱちっ”っとはまる過去の秘密と三人の兄弟。 題名だって何かすごい。 『ボー・ジェスト』ですぜ。 なんすか? この名作の肝の据わったオーラでまくりの題名は? ちょっとやそっとじゃ考え付かないインパクトのある題名。 こういうのが本当の映画なんだなぁ・・・ ダイナミックで、感動できて、 面白くて、はらはらして、 全部の調和が取れていて。 こういう映画って、 全然古くならないし、 ここんと頃のどんな映画が束になっても勝てないようなパワーがある。 本物の名作だ。 こういう映画を映画館で見たい! これを大画面で見れないなんて大損だ。 どう見てもオヤジなゲイリー・クーパーを20そこそこと見るのは難しいですが、 オープニングの死人ばかりの砦の秘密や、 失われた巨大ダイア、 生き別れた兄弟、 御家復興の鍵、 そういうのが全て結末に向って動いていき、 そいつらが一つになった時の‘変な笑み”はこらえられません。 もう、 これほど古典的な名作を知らないで死んでいく人がいると思うと不憫でなりません。 一度は見て! これは一級の映画、最高の映画! ボー・ジェストを見て死ね

閲覧数928