ここから本文です

ぼくの美しい人だから (1990)

WHITE PALACE

監督
ルイス・マンドーキ
  • みたいムービー 63
  • みたログ 602

3.66 / 評価:129件

大人の女とはこーいう人だ

  • ser***** さん
  • 2006年12月24日 16時24分
  • 閲覧数 702
  • 役立ち度 31
    • 総合評価
    • ★★★★★

私のカミさんは年上である。だからって事もないが、この映画のシチュエーションに強く惹かれる。年下の男と年上の女の恋物語。だからといって日本映画の「東京○ワー」みたいなベタすぎるのはつまらん。やっぱり女の質ですよ(黒木ファン激怒!?)。で、この映画が魅力的なのはスーザン・サランドンに尽きる。というのも日本では女が若いというステイタスばかりに目がいき、女そのもののステイタスが軽んじられている傾向がある。そんな中でこのスーザン女史は母親である存在、女である存在、そして人間である存在をどれも見事に演じられる稀有なアクトレス。この作品のウェイトレスみたいな役柄でも気品があるのは、その生き方に間違いがない事、つまり【自立】という姿を端的に見せているからだろう。そりゃエリートのスペイダー君が惚れるのも無理はない。所詮男なんざ女から生まれいろいろ教えられて行くもの。実生活でティム・ロビンスが惚れるのも無理はない(笑)。さあ、男子諸君。こんな大人の女性に人生を教えてもらおう!女性諸君はこんな女性になる様頑張ってね(笑)。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ロマンチック
  • セクシー
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ