ここから本文です

菩提樹 (1956)

DIE TRAPP-FAMILIE

監督
ヴォルフガング・リーベンアイナー
  • みたいムービー 13
  • みたログ 67

4.25 / 評価:16件

元祖 ドレミの歌

  • shi***** さん
  • 2011年1月12日 16時25分
  • 閲覧数 448
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

ハリウッド映画のサウンドオブミュージックほどの華やかさと洗練度はないが、地味でもトラップ一家の味わった苦しみがよくわかる。
途中まで、この映画が、サウンドオブミュージックの原作とは知らず見ていたのだが、すぐに理解できた。
大人になって、子供達がアメリカで相当苦労したと知ったとき、トラップ大佐の家はオーストリアの大金持ちなのにどうしてと思っていたが、この映画でようやくその謎が解けた。
ともかく、マリアがいたおかげで彼らは生き延びることができた。かなり脚色されてはいるだろうが、こんなに強く明るく家族思いの、自分の子供でもないのに、しっかりと育てたマリアは人間の手本だとしみじみ思う。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • ファンタジー
  • スペクタクル
  • ロマンチック
  • 知的
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ