ここから本文です

インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説 (1984)

INDIANA JONES AND THE TEMPLE OF DOOM

監督
スティーヴン・スピルバーグ
  • みたいムービー 139
  • みたログ 6,887

4.17 / 評価:1847件

完璧映画ここにあり

  • ライトセーバー さん
  • 2010年10月11日 8時12分
  • 閲覧数 486
  • 役立ち度 4
    • 総合評価
    • ★★★★★

無駄なシーンは一つもない、完璧な映画です。インディシリーズの中でも1番冒険娯楽映画ど真中。
冒頭の解毒剤&ダイヤからクライマックスのつり橋までノンストップのハラハラドキドキです。

登場人物1人1人のキャラも実によく立っています。
ウィリーいらないじゃん、ショーティ必要ある?なんて思う所は全くありません。インディと離れたシーンであっても常にこの2人もストーリーを動かしてる。
食事の席でインディがカリ教の話をしている間ウィリーとショーティは衝撃料理にげえー・・・
2時間どんな場面であってもハラハラしてるか笑ってるか常にどっちかしているぐらいの
興味を引き続けるストーリー、構成、音楽、無駄がない。完璧です。

好きなシーンはたくさんあるんですが特にインディとショーティが隠し通路で閉じ込められるところ。
チャッチャーラーラ♪と天井が降りてきて、あー助かったと思ったらウィリーが尻でレバーをまた・・・毎回爆笑のシーンです。

もう十何回と観ていてここでこうなる、あそこがおもしろいとか覚えてるんだけど毎回改めて観るたびにワクワクドキドキ。観終わった後に爽快、「あー楽しかった!」とシンプルにそう思える作品です。
初めてこの映画を見た小学生の頃、つり橋で追い詰められたらこうしたらいいのか!とものすごく感動したのを観るたびに思い出します(笑)

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • 勇敢
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ