ここから本文です

インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説 (1984)

INDIANA JONES AND THE TEMPLE OF DOOM

監督
スティーヴン・スピルバーグ
  • みたいムービー 131
  • みたログ 6,754

4.18 / 評価:1730件

インディの帽子

  • jun***** さん
  • 2020年12月6日 16時26分
  • 閲覧数 74
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

本作は面白いに決まってます。

レヴューは以上なんですが
インディの被っている帽子。

あの形の帽子って
日本では中々手に入らないんですよね。

ソフト帽何かその辺で売ってるでしょ?
と仰る方も多いかと思いますが
違うんですよ。

本作の帽子と
あと「スティング」で
ポール・ニューマンと
ロバート・レッドフォードが
被ってる奴。

ゴッドファーザーでも
ファミリーの皆が被っている。

ソフト帽と一口に言っても
色々タイプが在ります。

私が言っているのは
クラウン(高さ)が高く
つばが広めの奴。

ハイクラウン&ワイドプリム

確か1930年代に
流行った形ですね。

逆にクラウン低めで
つば狭めだと
何かラッパーとかヒップホップとか
そういう感じに成ってしまいます。

小者チンピラ感が
アップします。

「そういうの」は幾らも売ってる。

つば広めも
比較的見かけます。

でもクラウン高めが無いんですよね。

イタリアの老舗
ボルサリーノなら
そういうの「幾らも」あるんですけれども
バカ高い(お値段が)!

・・・あの型に加工するの
難しいんですかね?

クラウン高めだと
見栄えがするんですよね。

凄く目立ちますけど
(かぶってる人間居ないから)。

1930年代には
この帽子を皆
被っていた様です。

サラリーマンの制服が
ダークスーツにネクタイ
であるかの如く
嗜みとして皆被っていた。

その頃を舞台にした映画を観ると
その様ですね。

会社のオフィスに
帽子掛けが必ず有ったりして。

黒澤の「生きる」でも
主人公は元より皆
被ってました。

もう一度流行らないですかねぇ。

あのソフト帽
(私は結局インディ・レプリカを
ヤフオクで「割安く」購入しました)。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • ファンタジー
  • スペクタクル
  • ゴージャス
  • ロマンチック
  • 不気味
  • 勇敢
  • 知的
  • セクシー
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ