ボディガード

THE BODYGUARD

135
ボディガード
3.6

/ 1,181

21%
32%
35%
9%
3%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(190件)


  • aaa********

    2.0

    ネタバレ人気らしいから見てみた

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ぐっちょ

    1.0

    ばか全員集合

    わがままとバカ過ぎて、見ていて苛つく。こんな奴らは助ける価値もない。

  • sng********

    2.0

    私の完全にこれは偏見とわかってるんだが

    ケビン・コスナーはさ、もうストイックだから! ものの10分で護衛対象とニャンニャンしてまうわけないやろ!!!! キャスト代えて撮り直し!!!!!

  • neco

    3.0

    渋渋なケビンコスナーを楽しむだけならば

    映画館で観た以来の鑑賞ですが、ストーリーはさておきケビンコスナーってこんなに渋かったんだというのを再確認しました。 当時、女子はみんな「セクシーでカッコいい」と言っていたけれど全くハマらなかった自分。 40代の今、よかった。ケビンコスナー。 ナイフでりんご切って食べてるだけで溢れ出すセクシー。そりゃレイチェルも落ちる。 あんな切ないラストだったのか。 全部覚えていなくて初鑑賞気分で観られました。

  • chk********

    3.0

    ネタバレかなり久々にみたけど

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ter********

    4.0

    スティーブ・マックイーンのオマージュ

    オリジナル企画は 主演スティーブ・マックイーンを 想定していた 共演はダイアナ・ロス マックイーンが降りた後に、ライアン・オニール主演で企画が進行したが実現しなかった。それから15年後の1992年、ケヴィン・コスナーとホイットニー・ヒューストンとの共演で完成する。 本作でのコスナーの髪型は マックイーンをイメージした 本作の日本公開年1992年に離婚した 稀代のお笑いタレント明石家さんまは 本作をいたく気に入り 本作の歌姫 ホイットニーとその息子に 別れた妻である 大女優 大竹しのぶと二人の子供達に 想いを重ね 生涯護り続ける誓いを立てた また 本人は 本作のコスナーの髪型を真似していると 公言し 密かな想いを愛する人々にそれとなく伝えようとしているが それに気づいているのは 生涯のライバルで 盟友の 元島田紳助氏のみである

  • しおびしきゅう

    4.0

    主よ、われらを導き守りたまえ。アーメン!

    テレビ東京『午後のロードショー』で鑑賞! 2021年11月23日(火)放送分を録画で! オイラが2021年に観た、348本目の映画! ♪アンダ~~~イア~イア~! 国民的大スター、レイチェル(ホイットニー・ヒューストン)と、彼女を守るボディガード、フランク(ケビン・コスナー)! いやあ、簡単にやっちゃうのね! そのくせ朝になると、プロ意識に戻っちゃって! 何をかいわんやだ! 反発と融合を繰り返して、愛を育んじゃったんだね! 命を守るボディガードは、その人の為に死ねる! 死んじゃうのかな? 肝心の最後がよくわかりませんでしたが! フランクにとっては、数ある仕事の一つとして、こなしたってことだったのでしょうか? 映画って素晴らしい! そいつぁよかった!

  • tak********

    3.0

    ネタバレ星3・5

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • sat********

    3.0

    すぐHするから軽くなり批判されるんだよ

    当時絶頂期だったホイットニー・ヒューストンと、人気イケメン俳優ケヴィン・コスナーが共演ってだけで、当時は相当な話題だったし、世界的な歌姫と、命懸けで彼女を守るボディガードという萌えるストーリーに、あの抜群に盛り上がる歌が加われば、まあ大ヒットも当たり前 当時の事情も知らず。今の感覚だけで何十年も前の作品偉そうにボロクソに叩いてる奴は、そもそもが勘違いしてるし、なら自分に合った作品だけ見てろと思う こういう奴に限って、ならどんな作品が傑作だ言われても、表面的でスカスカ作品上げたりするから始末が悪い それはさておき、ストーリーが王道過ぎるというのはいいとして、これはダメだと思うのは、始まって割とすぐ、それもあっさりボディガードが依頼主とHしちゃうとこ ここだけは頂けない 製作側は2大スターの恋愛シーン入れることで観客引き寄せたかったんだろうが、プロ中のプロ言いつつ、大した葛藤も我慢も禁断の恋の演出もないまますぐベッドインしたせいで、「コイツ本当にプロかよ?」と、キャラもストーリーもどうも軽いものになってしまった おまけにヤッタ直後に「間違いだった、無かったことに」言い出すとか、ヤリ逃げ男の常套句だし、女に失礼にも程がある あと元々状況知らされてなかった、ヤリ逃げの腹いせ言っても、ホイットニーが我儘すぎ自己中すぎ態度が悪過ぎて、どっちにもイマイチ共感が湧かない ホイットニーは華やかで偉そうな嫌な女に見えても、実はすごい努力家で、傷ついた過去があり、人を思いやる優しい人で、そんな彼女の人となりに触れるに連れて、お互い次第に惹かれ愛し合うも、仕事に支障出るからと一線は越えずに葛藤し合うの方が良かったと思う 「愛する人を守る」言っても、どうせ長く続かない短期の恋だし、その場の雰囲気であっさりベッドインしただけだから、「愛する人守る」っていうより、仕事だから命がけで守ってるだけにしか見えないし 変にノリだけでHさせたせいで、「真実の愛」が欠如のまま進んでしまい、ボヤッとした軽い作品になってしまった 歌詞も「あなたを永遠に愛し続ける」とあるが、命を救われた恩はあっても、ホイットニーが一生コスナーを愛し続けるとも思えなかったし この辺もう少し、お互いの魂が惹かれあう命懸けの一生の愛的な演出が有れば良かったのにと、そこが残念

  • gpb********

    2.0

    暇な時なら‥

    薄っぺらい映画。つまらない。 ツッコミどころがいっぱい。 洋画を沢山観てる様な方は満足出来ないと思う。観た時間もったいない。 ホイットニーの歌唱力と役者の知名度でなんとか完成した感じの映画。 オススメは出来ない。

  • mus********

    5.0

    いつ観てもいい!

    ストーリーについては深く考えてはダメです。娯楽ですから。話がつまらないというレビューを書く方はどんな映画なら満足なんでしょうか?起承転結がはっきりしていてある意味映画らしい映画なので私は好きです。ホイットニーが素敵すぎます。

  • kobe44

    2.0

    時間の無駄

    歌は良いですし、役者も良いです。 ただし、それだけの映画です。 残念ながら、ストーリーはあってないようなものです。 期待して観ましたが時間の無駄でした。

  • bat********

    4.0

    ネタバレ時代を彩るラブロマンスの一本

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • 塚原希和子

    5.0

    ネタバレ昔も今も変わらず好き

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • rokix

    2.0

    つまらない

    3.6は高い とても内容の薄い映画 登場人物バカだらけ

  • ton********

    3.0

    デートムービーの金字塔

    公開当時はバブル真っ盛り、ミーちゃんハーちゃんたちがこぞって観に行ってたんだよね。 今見るとケビンコスナーは当時まだ30代だったのに老けてるな。人種の違うカップルは当時も今も珍しい。ホイットニーの歌が素晴らしいのは言うまでもないが演技も悪くない。犯人があれでいいのか今いちすっきりしないがその辺はあまり重要じゃないのかな。 実生活ではホイットニー本人が不審な死に方をし、後を追うように実娘とその恋人、義理の息子が次々に死亡したことを考えると何かヤバいこと知ってたんだろうな・・・

  • dai********

    3.0

    ケビン・コスナーかっこよすぎない?

    何十年ぶりに見たけどこんな安っぽかったっけ? フランク、プロ意識があるんだかないんだか、依頼主と簡単に関係をもってるようにみえて興ざめでした。 ケビン・コスナーのかっこよさを楽しむ映画。

  • say********

    4.0

    エンダ〜ァ〜ァ〜アァ〜ァイィ〜ヤァ〜♪

    思い入れ的には星5付けたいくらい、大好きな映画。 今日のBSで、見たのは何回目だろう?10回まではイってないと思うが…そんくらい繰り返し。その価値はある。ケビン・コスナーもホイットニーも全盛期。ホイットニーは本当の大スターだったし、実際あの頃は輝いていた。 ストーリーは素晴らしいとは言い難いものの、映画として愛すべき作品であることは確か。まだまだ80年代の雰囲気が色濃く残る、きらびやかなステージ。 ホイットニーは晩年、クスリ漬けで亡くなったが、この頃は幸せだったんだろうなぁとか、勝手に想像して、勝手に故人を偲ぶ。 言わずと知れたラストの名曲が、心に沁みる。

  • son********

    2.0

    ホイットニーのためだけの映画

    昔 ケビン・コスナーが大好きで、コスナー目当てで映画館に行って ムカついた記憶のある映画。最近、再度見たが、昔ほどムカつきは しなかったけど駄作なのは同じ。音楽だけが残ったひたすら ホイットニーのためだけのMVレベルの映画。 まあ、ホイットニーの歌はいつ聞いても鳥肌が立つほどすばらしいし ケビン・コスナーもすごくかっこいいけど その分、つくづく残念な作品だと思う。

  • hal********

    3.0

    あれっ「名作」のハズでは…

    有名すぎて見てこなかったけど…これは邦画でいうところの「少女漫画が原作のティーンズ向けラブストーリー」的な位置付け?? 犯人探しをさせるつもりはゼロなのに、無駄に長い… 関係持ってからグズグズウダウダ… フランクが命をかけるのも、別に愛ゆえじゃなく「仕事だから」ってずっと言ってたし非番時のクライアントの死を悔やんでるのにレイチェルから離れるのも?? これは名曲であって名作じゃないと思う。

1 ページ/10 ページ中