レビュー一覧に戻る
ボディガード

ボディガード

THE BODYGUARD

135

sat********

3.0

すぐHするから軽くなり批判されるんだよ

当時絶頂期だったホイットニー・ヒューストンと、人気イケメン俳優ケヴィン・コスナーが共演ってだけで、当時は相当な話題だったし、世界的な歌姫と、命懸けで彼女を守るボディガードという萌えるストーリーに、あの抜群に盛り上がる歌が加われば、まあ大ヒットも当たり前 当時の事情も知らず。今の感覚だけで何十年も前の作品偉そうにボロクソに叩いてる奴は、そもそもが勘違いしてるし、なら自分に合った作品だけ見てろと思う こういう奴に限って、ならどんな作品が傑作だ言われても、表面的でスカスカ作品上げたりするから始末が悪い それはさておき、ストーリーが王道過ぎるというのはいいとして、これはダメだと思うのは、始まって割とすぐ、それもあっさりボディガードが依頼主とHしちゃうとこ ここだけは頂けない 製作側は2大スターの恋愛シーン入れることで観客引き寄せたかったんだろうが、プロ中のプロ言いつつ、大した葛藤も我慢も禁断の恋の演出もないまますぐベッドインしたせいで、「コイツ本当にプロかよ?」と、キャラもストーリーもどうも軽いものになってしまった おまけにヤッタ直後に「間違いだった、無かったことに」言い出すとか、ヤリ逃げ男の常套句だし、女に失礼にも程がある あと元々状況知らされてなかった、ヤリ逃げの腹いせ言っても、ホイットニーが我儘すぎ自己中すぎ態度が悪過ぎて、どっちにもイマイチ共感が湧かない ホイットニーは華やかで偉そうな嫌な女に見えても、実はすごい努力家で、傷ついた過去があり、人を思いやる優しい人で、そんな彼女の人となりに触れるに連れて、お互い次第に惹かれ愛し合うも、仕事に支障出るからと一線は越えずに葛藤し合うの方が良かったと思う 「愛する人を守る」言っても、どうせ長く続かない短期の恋だし、その場の雰囲気であっさりベッドインしただけだから、「愛する人守る」っていうより、仕事だから命がけで守ってるだけにしか見えないし 変にノリだけでHさせたせいで、「真実の愛」が欠如のまま進んでしまい、ボヤッとした軽い作品になってしまった 歌詞も「あなたを永遠に愛し続ける」とあるが、命を救われた恩はあっても、ホイットニーが一生コスナーを愛し続けるとも思えなかったし この辺もう少し、お互いの魂が惹かれあう命懸けの一生の愛的な演出が有れば良かったのにと、そこが残念

閲覧数967