レビュー一覧に戻る
ボディ・スナッチャー/恐怖の街

ボディ・スナッチャー/恐怖の街

INVASION OF THE BODY SNATCHERS

80

tes********

2.0

ネタバレTVの”世にも奇妙な物語”好きにおススメ

3.83点/30人/1956年   今現在の映画として、おススメできるレベルではないと思う。 60年前に見たら、きっとSF的にも社会風刺的にも楽しめたとは思うが、さすがに現代ではきびしいな。 娯楽的なアクション要素もほとんどないので、その点もマイナス要因かな。 80分と短編なのに長くすら感じてしまった。 年間に複数本同監督作品が作られるような映画の黄金期?故の細かい事は気にしない精神なのだろうか、色々と雑に作られてる感じがてしまった。 例1、人形の作り物感が残念。(高校の文化祭かっ・・・) 例2、設定がちぐはぐ。 眠ると偽者と入れ替わると言いながら、キス後いきなり人格変わっちゃってるし、それなら植物の中の偽者いらないじゃん。 例3、ハッピーエンド? 最後、間一髪で警察に信じてもらって終わるのだが、どっちにしたって眠ったら終わりでしょ。侵略食い止められるとは考えにくいが・・・ 原作あるみたいなので、その辺はどうなっているのか気にはなる。 余談、 50年代のアメ車って、60年代のと全然違って、10年間での車の大きな変化に驚いた。 時代を感じる映画として見る分には、楽しめると思います。 女優さんはキレイでした。

閲覧数739