ホテル・ニューハンプシャー

THE HOTEL NEW HAMPSHIRE

109
ホテル・ニューハンプシャー
3.6

/ 173

24%
25%
38%
9%
5%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

作品レビュー(40件)

コミカル11.9%切ない11.9%不思議11.0%笑える11.0%悲しい7.6%

  • roo********

    3.0

    ジョディフォスターのファン向け

    映画そのものは理解不納だが、若い頃のジョディフォスターの魅力が満喫出来る。ちょっとおてんばで、抜けているところがたまらなく可愛い。

  • ech********

    1.0

    前衛?さっぱりわからない

    コメディなのか、ブラックなのか、シュールなのか、とにかくテーマ以前に話しがあちこち唐突で、且つ突然脈絡もなく飛ぶので、まるで何だかわかりません。原作読了前提かな?50-60年代のようにザラついた粗い画面も気になります。 評価してる人も多いようなので、感性で観る人にはいいのかもね?

  • kat********

    2.0

    まとまりがない!

    ベストセラーの映画化らしいが、分からん… 家族それぞれの人生模様を見せていると言えばそうなるが、話しにまとまりがなく作品に集中出来ない。 ジョディー・フォスターが当時22歳だがもっと子供っぽくみえたな。(そう言うメイクのせいか?) なんかTVドラマの「大草原の小さな家」みたいな長い話を一気に見せられたような感じです。 特にオススメしませ~ん。 ジョディー・フォスターやナスターシャ・キンスキーのファンなんです、とか言う方ど~ぞ~

  • エル・オレンス

    3.0

    色々とぶっ飛んでる。

    ジョン・アーヴィング原作物では、『サイダー・ハウス・ルール』(1999)よりも『ガープの世界』(1982)寄りの作品かな。それでもこの3作中では、世界観、ストーリー、キャラクター共々一番ぶっ飛んでます(笑) 「人生楽しいことばかり続かないけど、何が起ころうと押しつぶされず次に向かって生きていこう」というメッセージ性(?)は何となく伝わって来るけど、全体的に悪ノリが濃いので、そういう路線が苦手な人には向かないかも。 その一方で、自身が醜いと思い込む内気な女性スージーの配役を、ナスターシャ・キンスキーに当てたのは中々面白いですね。

  • okk********

    3.0

    視聴後は不思議な爽快感

    某小説のあとがきで映画の存在を知って視聴。 とある一家に様々な不幸が訪れていきます。 そのどれもがとても軽く触れられて、ともすれば何事でもなかったかのように終わります。変に暗い雰囲気ならないところが新鮮に思えました。 あらゆる出来事が右から左に流れていくさまは、こちらの感情移入を許さないといわんばかりです。 視聴後は、たまに会う愉快な親戚のおじさんに酒の席で「人生はいろいろあるものなんだから、あんまくよくよするな」と言われたような、そんな心境になりました。 強いメッセージ性とか、世間に通じるようなリアリティとか、真理に迫る何かとかを感じることはありませんでしたが、こういうのも悪くないと思える作品でした。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
ホテル・ニューハンプシャー

原題
THE HOTEL NEW HAMPSHIRE

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-