ここから本文です

炎の女 (1965)

SHE

監督
ロバート・デイ
  • みたいムービー 2
  • みたログ 6

4.40 / 評価:5件

二兎を追う者は・・・。

  • mal***** さん
  • 2010年1月7日 14時39分
  • 閲覧数 448
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

ハマー作品です。これだけで本作に注目する映画ファンは多いはずです。私はまだその域に到達していませんが、ピーター・カッシングとクリストファー・リーの存在を目にするだけでも、本作の価値はかなりあるかと思います。また、ウルスラ・アンドレスとロゼンダ・モンテロスの魅力の対比も楽しめます。本作の原作は冒険小説の御大H・R・ハガードの手による「洞窟の女王」で、この時点で2度目の映画化らしいです。少し前に観た同じハマー作品の「紀元前三万年の女」よりも、豪華なセットとキャストはなかなかの迫力を感じさせてくれます。ストーリーは結果的に永遠の命に魅入られた男の悲劇なんですが、女性二人の愛に翻弄された事実を観れば、この結果は自業自得というべきでしょう。それから、劇中ずっと奇妙なヘルメットを被っていたクリストファー・リー、これはかなり気になります。よろしかったら、それだけでも確認してください。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • スペクタクル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ