ここから本文です

炎の人ゴッホ (1956)

LUST FOR LIFE

監督
ヴィンセント・ミネリ
  • みたいムービー 20
  • みたログ 176

3.67 / 評価:51件

芸術家の孤独

  • 鈴木公成 さん
  • 2017年11月7日 10時13分
  • 閲覧数 636
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

絵画のことは良くわらないのですが、有名な人だしと思って鑑賞。

画家を目指すまでの過程や、絵を描いても中々評価されない苦悩、そして孤独。そんなゴッホの人生が描かれています。

最後の方では有名な耳の切り落としが描写されますが、その後もストーリーは続きます。どうやって撮るのかな?と思ったら、切った方は写さない工夫がされています。

しかし、ずっとそれだと流石に不自然だからでしょうか?遠目のショットでは切った側も映ったりします。遠くてどうなってるかわかりませんが。

最後は苦悩の末に拳銃自殺。

病気のせいもあったでしょうが、芸術家は孤独との戦いですね。
良き伴侶に恵まれ、幸せな人も居ますが。

そんな感想でした。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ