ここから本文です

炎のランナー (1981)

CHARIOTS OF FIRE

監督
ヒュー・ハドソン
  • みたいムービー 73
  • みたログ 945

3.67 / 評価:250件

オリンピック ドキュメント風作品

  • gtk***** さん
  • 2014年11月6日 21時01分
  • 閲覧数 1913
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

そんな感じではないでしょうか。

最初の感動的なテーマ音楽からどんな感動的なスポーツドラマなのかと思ったら、そういう感動的な物語ではなく当時のオリンピックの意義みたいなものや、それに懸ける纏わる人間を描いたちょっとドキュメンタリータッチの映画でした。

よってあまり感動的で面白味のある映画とは思えませんでした。

お話はエイブラハムとリデルの2人が中心に描かれますが、特にライバル物語でもなんでもありません。
お互いが言葉を交わすのは作中で一回きりという内容で、ここを見ても視点を増やしたいだけなんだと分かります。

これらにユダヤ人であることや、聖職者であること、王族が絡んできたり、大学側の意図があったりと、様々な要素を込めて描いていますが語るべき視点が多すぎて、どれも真に迫ってくるほどのドラマ内容にはなれていません。

最初にそういう作品だと分かっていれば見方も違うんでしょうけど、感動のスポーツドラマを期待していると肩透かしを喰らう事は間違いないかと思われます。

上記した方向性での価値はあるかと思いますが、ドラマとしては今ひとつの作品でした。


★3つにしときます。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ