ここから本文です

ボブ&キャロル&テッド&アリス (1969)

BOB & CAROL & TED & ALICE

監督
ポール・マザースキー
  • みたいムービー 2
  • みたログ 19

3.22 / 評価:9件

テーマは「愛」なの?それとも…

久しぶりのレビュー0の作品、責任重大です。

公開時には、物議をかもしたらしく、内容もかなり解放的。
普通にドラッグやってるし、テーマは「愛」ですか?
どちらかというと「フリーセックス」?みたいな感じですが。
これを、監督に「今の(当時の)アメリカの現状を描いているんだよ」と言われても、
全然、納得できません(笑)

ストーリーは2組の仲良し夫婦がいて、片方の夫婦がとある啓発セミナーに参加。
そこで過剰なまでに触発され、常に本心を言い合える解放的な(?)関係になる。
お互いが別の相手と浮気をしても、ただの肉体的な関係だからとわかりあえる(??)
最初は、いぶかしく思っていたもう片方の夫婦もだんだん変化が訪れ、
ある意味衝撃のラストへ。

監督の力なのかプロデューサーの力なのか、出演陣は豪華です。

美人女優ナタリー・ウッド、あいかわらずかわいいです。
解放的で露出の多い女性キャロルの役ですが、実にチャーミング。
この頃は、人気絶頂からはやや下り気味の時期、新しいチャレンジだったのでしょう。

エリオット・グールド、独特の雰囲気があって大好きな俳優。
いろんな名作・話題作にでてるんですが、僕のイメージは何と言っても
米ドラマ「フレンズ」のモニカのお父さん。
あの愉快なキャラが忘れられず、彼が出てくるとついほほ笑んでしまいます。
今回のキャラは、モニカの父の若い頃みたいな感じで、実にピッタリでした。

決して人にお勧めする映画ではなく、こっそり見てニヤッとする映画。
ナタリー・ウッドのファンには強くおススメします(笑)

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • セクシー
  • かわいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ