レビュー一覧に戻る
インテリア

インテリア

INTERIORS

93

********

4.0

人間の誕生

全編を通して静謐感が漂う人間ドラマです。とにかく静か。家族がののしりあったりする場面でもカメラは動かないし、とにかく色調が暗い。しかしそれがまたすばらしい。 支配的な母親のもとで、父と三人姉妹の家族。しかし、父の家出から母の様子がおかしくなって自殺未遂も。姉妹はそれぞれの悩みを抱え、母は父との和解を望むけれど、父が再婚相手をつれてきて。。。という話。典型的すぎるほどの家族ムービー。 インテリア・デザイナーの母は家族のそれぞれを自分好みにデザインしており、父や姉妹がその重荷を断ち切れずにいるということは容易に読み取れます。題名を正確に訳せば「インテリアズ」と複数形。デザインされた人間たちのことなのです。このデザインを抜け出そうとするのが、ラテン系の女性を連れてきた父親で、他の姉妹たちは、ラストまで抜け出せない。それは母親自身も同じで、家族みんなが自虐的。だから、ラストの荒れ狂う海で起こる事件が映画のキモです。ウディ・アレンの撮りかたはとてもうまい。感動します。 インテリアにされていた父や姉妹が、息を吹き込まれて人間になるという話(ラストシーン)、つまり「人間の誕生」映画でした。ウディが嫌いな人も見たほうがいいと思います。

閲覧数558