ここから本文です

ポランスキーの 欲望の館 (1972)

WHAT?/DIARY OF FORBIDDEN DREAMS

監督
ロマン・ポランスキー
  • みたいムービー 3
  • みたログ 66

2.92 / 評価:36件

何も起こらないが気持ち悪い

  • roc***** さん
  • 2019年6月25日 12時41分
  • 閲覧数 957
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

人々の行動、ずっと鳴ってる何かの音。
終始気持ちがわるいんだなぁ、特に何も起こらないが、「次は何か起こるんじゃないか?」と思わせ、引き込ませる。
世界の金持ち達が館に集まり、好き勝手やったらこうなった。
なんでも手に入り過ぎて、楽しみを失った人達が欲望のままに生きる、人間の本能を浮き彫りにした。的外れですが、私個人の解釈にしときます。
全く違うが、ソドムの市の空気感がしてしまった。
おっぱいきれいでした。
不気味な作品でした。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ファンタジー
  • 不気味
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ