ここから本文です

ポランスキーの 欲望の館 (1972)

WHAT?/DIARY OF FORBIDDEN DREAMS

監督
ロマン・ポランスキー
  • みたいムービー 3
  • みたログ 67

2.89 / 評価:37件

虎はアフリカには生息していないと思う

  • 一人旅 さん
  • 2020年7月24日 20時33分
  • 閲覧数 210
  • 役立ち度 4
    • 総合評価
    • ★★★★★

ロマン・ポランスキー監督作。

イタリアをヒッチハイクで旅するアメリカ娘が強姦魔に襲われて逃げ込んだ海沿いの豪華な別荘は歪んだ性癖を持つ人々の巣窟だった―という異色のシチュエーションで突っ走った、ポーランド出身の鬼才:ロマン・ポランスキー監督の日本劇場未公開作品です。

ほぼ全編が風光明媚な海沿いの別荘で展開される摩訶不思議コメディで、性のワンダーランドと化した別荘で現実と幻想が混濁した奇妙な出来事を体験するヒロインの数日間を描いていますが、お話は破綻気味となっています。

倒錯した性の迷宮に迷い込んだヒロインを主にイタリアで活動した米国人女優:シドニー・ロームがコケティッシュに演じていて、モザイクがかかるレベルの大胆フルヌードまで披露しています。そして、別荘に入り浸っている変態プレイボーイをイタリアの名優:マルチェロ・マストロヤンニが軽妙に演じている点にも注目で、虎の被り物をして女に鞭で引っ叩かれるという屈辱的な怪演を見せています。

ポランスキー自身のフェチズムを自由なイマジネーションで可視化したような白昼夢エロチックコメディで、本作の製作者であるカルロ・ポンティが所有する南部イタリア・アマルフィの別荘がロケ地となっています。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不思議
  • セクシー
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ