レビュー一覧に戻る
ポリスアカデミー'94/モスクワ大作戦!!

ポリスアカデミー'94/モスクワ大作戦!!

POLICE ACADEMY: MISSION TO MOSCOW

83

taz********

1.0

ヘルボーイとサルマンが出演

ポリスアカデミーは1作目だけ鑑賞済み。 1作目は、くだらなくて笑える楽しい映画でした。 だけど、このモスクワ大作戦はひどい作品。 笑えませんでした。 ストーリーは、ロシアマフィアを捕まえに、 アカデミーの所長ラサール、ハリス教官("Move it! Move it!")、 キャラハン教官(胸の大きな女性)、声帯模写の黒人男性、 新しい主役の若い生徒がモスクワに行き、 ロシアの警察ともめながら、なんとかマフィアを捕まえるという話。 1作目よりも、だいぶ複雑なストーリー(笑) ストーリー消化のために、各キャラの持ち味を発揮する場面が減ってる。 ハリス(白髪!)の"Move it! Move it!"は全然必要のないところで一人寂しくつぶやくし、 声帯模写の芸も少なく、銃乱射の音は出てきません。 ラサールはほとんど存在する意味がありません。 この映画のびっくりなところは、 ロシアマフィアのボスが、ヘルボーイのロン・パールマン、 モスクワ警察のボスが、ロード・オブ・ザ・リングでサルマンをしてたクリストファー・リー!!! 特殊メイクなしでも、ヘルボーイはヘルボーイでした。 クリストファー・リーなんて、当時でもすでに名優のはずなのに。 二人ともかっこいいのですが、いいキャストの無駄遣いとしか・・・。 というわけで、評価は低いですが、レビューを載せました。

閲覧数733