ホリデーロード4000キロ

VACATION/NATIONAL LAMPOON'S VACATION

98
ホリデーロード4000キロ
3.6

/ 14

21%
36%
29%
7%
7%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

作品レビュー(2件)

セクシー16.7%パニック16.7%かわいい16.7%笑える16.7%コミカル16.7%

  • 一人旅

    5.0

    『お!バカんす家族』と併せてどうぞ

    ハロルド・ライミス監督作。 1970年から1998年にかけて発行されたアメリカの雑誌:ナショナル・ランプーンに掲載された短編小説「Vacation’58」を基にジョン・ヒューズが書き下ろした脚本をコメディの名手:ハロルド・ライミス監督が映像化したコメディ映画で、2015年には本作の続編的リメイク『お!バカんす家族』が制作されました。 シカゴ在住の4人家族が、休暇を利用してカリフォルニアにある全米有数のテーマパーク:ワリーワールドを目指して約4000kmにも及ぶアメリカ横断のドライブ旅に出るというロードコメディの快作で、イリノイ州を出発しミズーリ→カンザス→コロラド→アリゾナ→カリフォルニア…と、ディーラーのミス発注で入手したグリーンピース色のダサ車で西へ西へと向かう一家を待ち受ける数々のトラブル&ハプニングで笑わせてくれます。 立ち寄った貧乏従兄弟の家で肉無しBBQをさせられたり、くせ者の叔母さん(&ペットの猛犬)を自宅まで送り届ける羽目になったり、砂漠のど真ん中で迷子になってしまったり、居眠り運転で事故を起こしそうになったり、モーテルのプールで全裸騒ぎして宿泊客を唖然とさせたり…と道中巻き起こる騒動の数々が愉快痛快な珍道中コメディで、『炎のランナー』(81)のパロディや下ネタ&セクシーカットもコミカルに盛り込まれています。 主演のチェビー・チェイスが空回りな頑張り屋さんのパパを芸達者に好演していますし、相手役のビヴァリー・ダンジェロもキュートで妙に色っぽい一家のママを軽快に演じています。

  • oce********

    3.0

    トンでも旅行

    「お!バカんす家族」の元ネタ作品。 主演がチェビー・チェイスなのでコメディ作品だが、基本ドタバタの家族旅行。 ほとんど生きてるわけないようなトラブルもあるが、そこそこのレベルで笑える。 このオリジナルはチェビー・チェイスのみが笑いのネタであり、家族はそれに付き添うだけ。 だからその点をリメイクした息子や嫁が笑える後者の方が面白い。 遊園地のシーンでのジョン・ランディスを引き連れてのジェットコースターなど、実際の驚く映像を使っているので、ある意味映画のメイキングを見てるような気分になれた。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
ホリデーロード4000キロ

原題
VACATION/NATIONAL LAMPOON'S VACATION

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-

ジャンル