ここから本文です

幌馬車 (1950)

WAGON MASTER

監督
ジョン・フォード
  • みたいムービー 5
  • みたログ 43

3.94 / 評価:17件

ソルトレイクシティへ!

  • bakeneko さん
  • 2011年11月18日 12時42分
  • 閲覧数 492
  • 役立ち度 9
    • 総合評価
    • ★★★★★

ジョン・ウエイン主演作や騎兵隊三部作の派手さに比べて、主演者(ベン・ジョンソン&
ハリー・ケリー・ジュニア)が地味な作品ですが、冒険とサスペンスに満ちた一級の娯楽作品であると共に、ジョン・フォードのヒューマニストとしての眼差しとフロンティアスピリットの精神に心を清められる隠れた傑作であります。

え~、邦題に「幌馬車」と付く作品を2つありますが、原題はそれぞれ、「The Covered Wagon(1923)」と「Wagon Master(1950)」で、全く違った映画であります。
ユタ州ソルトレイクを目指すモルモン教徒の開拓民と、彼らを先導することになった2人の護衛兼御者の冒険と苦闘の道のりを活写した作品で、西部の大自然の風景や迫力のある悪路行軍シークエンスの他にも、幌馬車に生活する人達の細やかな生活描写やインディアンとの交流も興味深く見せてくれます。
そして、物理的障害と悪漢との対決という2重のサスペンスでもハラハラさせてくれる作品で、ジョン・ウエインのような絶対の安心感をもたらすスターがいないことが、逆に緊張感を高めています。
また、それぞれの登場人物の心理描写も鮮やかですし、苦難の道のりの緊迫した状況のなかでも織り込まれるユーモア&ヒューマニズムシークエンスの絶妙な呼吸も見事な作品で、ジョン・フォードの円熟期の手腕を堪能できる作品であります。

一級の冒険活劇&心理サスペンスであり、“目標に向かって進む人間の真っ直ぐさ”に心打たれる作品で、西部開拓の一場面を体験できる名作であります。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 笑える
  • 楽しい
  • 悲しい
  • スペクタクル
  • ゴージャス
  • ロマンチック
  • 不思議
  • パニック
  • 不気味
  • 恐怖
  • 勇敢
  • 知的
  • 切ない
  • セクシー
  • かわいい
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ