ここから本文です

ホワイトナイツ/白夜 (1985)

WHITE NIGHTS

監督
テイラー・ハックフォード
  • みたいムービー 56
  • みたログ 388

3.78 / 評価:121件

♪セイ・ユー・セイ・ミー♪いい歌♪

  • mas******** さん
  • 2010年10月25日 19時00分
  • 閲覧数 1184
  • 役立ち度 6
    • 総合評価
    • ★★★★★

今では過去の時代の物語ですが、東西冷戦の時代の物語でニコライとレイモンドのお互いの立場が違うけれど、ダンスの思いは共通できる2人、この作品で描いているのは
東側ソ連は議論の自由がなく政治目的で利用したり危険な国だけれど・・けど
西側のアメリカもレイモンドがなぜ?亡命者なのかはアメリカも現実の社会も黒人の
立場が白人と違って厳しくて人種差別があって虫けらのように狩りだされ殺されていく
現実の厳しさは、今までのアメリカの見えない現実の社会は誰もが成功するのではなく
厳しさがあるここはよく描いている思う
グレゴリーハインズのタップダンスと踊りは素晴らしい!!
ニコライとレイモンドの2人で音楽を流し一緒に踊るシーンは見事にいい
ソ連時代がいかに恐怖だったのか分かる拘束して政治目的に利用して後はいらない
と捨てるのか西側のアメリカも同じだけれど
ニコライとダーシャが外国の領事館に行くところで捕まりそうになりソ連の軍警察が捕まえようとするところは表の顔はニッコリ笑っているが、腹の中は腹黒い
チャイコ大佐が語っている
ラストのエンティングが流れるセイ・ユーセイ・ミーは作品の感動させている
公開当時の頃の思いだしてしまう・・

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不気味
  • 恐怖
  • 絶望的
  • 切ない
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ