ここから本文です

ホワイトハンター ブラックハート (1990)

WHITE HUNTER BLACK HEART

監督
クリント・イーストウッド
  • みたいムービー 19
  • みたログ 279

2.91 / 評価:92件

つまらない上に不愉快

  • サンゴ さん
  • 2014年12月9日 2時44分
  • 閲覧数 1376
  • 役立ち度 5
    • 総合評価
    • ★★★★★

あらすじを読んだだけでもつまんなさそうだなあと思ったが、予想以上だった。
つまらない映画には2種類ある。
単に退屈でくだらなくてつまらなかった映画と、つまらない上に不愉快だった映画。
これは完全に後者。

ものすごく傲慢で独善的な映画監督が、撮影にきたアフリカで、撮影ほったらかしにして象狩りに熱中する話。
ほんとにこれだけの話なのだ。
評価の良いほうのレビューを読むと、なるほどなと思う。
なるほど、ここまで深読みしたらいい映画に思えるのかとも思う。
でもね、本当にジョン・ヒューストン監督の善意と悪意の両面を描いて噛み砕いて、その複雑さが人間だって言いたかったのだとしたら、これはもうクリント・イーストウッドの演技力不足、演出不足と言うしかない。
この監督の役に、クリント・イーストウッドはまったくハマってない。
そして、まったくハマってない役を演じるだけの圧倒的な演技力が彼にはない。
クリント自身にはそりゃ思い入れがあるからこの映画を撮り、自分で主演までしたんだろうが、自分のイメージとは相容れないこの役をこなせるだけの演技力が自分にはあると思ってしまったのが失敗の最大要因だと思う。

映画はエンターテインメントである、と思っている。
だから、どんな名作といわれる映画でも(これが名作といわれてるのかどうかは知らないが)、エンターテインメント性を感じ取れない映画には最低点をつけることにしている。
だから、この映画は最低点だ。
もう二度と見ることはない。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ