ホンコン・フライド・ムービー

鶏同鴨講/CHICKEN AND DUCK TALK

95
ホンコン・フライド・ムービー
3.5

/ 6

33%
17%
33%
0%
17%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

作品レビュー(2件)

笑える33.3%コミカル33.3%楽しい33.3%

  • やうちゃん

    5.0

    腹が痛い!

    マイケルホイとリッキーホイが、チキンとアヒルに変装し、互いの店をかけてヘッポコ試合を始めるのですが、、、これがやばいくらい、腹が痛くなりました! ここまで腹を抱えて身もだえるほど、私のツボに入った笑いのセンスは見事です! レンタルで、二度みましたが、二度とも、ツボから抜け出せなかったです!

  • kak********

    3.0

    Mr.BOO!マイケル・ホイの鴨鶏戦争!

    香港の喜劇王として名高いマイケル・ホイが製作総指揮・主演・ 共同脚本で、自ら設立したホイ・プロダクション第一作となった 記念すべき作品。 香港で1974年~1984年の10年間爆発的人気があったMr.BOO! シリーズは、マイケル・ホイ、サミュエル・ホイ、そしてリッキー・ ホイのホイ三兄弟が活躍するコメディ。 1982年度第一回香港電影金像奨(香港のアカデミー賞)では マイケル・ホイが「新Mr.Boo!アヒルの警備保障」で主演男優賞に 輝いた。 物語は、香港で知らない人はいない”ロースト・ダック”の老舗と アメリカから進出してきた”フライド・チキン”のチェーン店の 集客争いを面白可笑しく描いている。 マイケル・ホイの映画は当時の世相を反映しており、いつ見ても 昔の香港の出来事を思い出せるようになっている。もちろん、 この老舗のモデルとなった店は実在しているし、相手のチェーン店も 言わずもがなの有名店で、両者とも今も健在なのは喜ばしい。 他愛もないドタバタ騒動の中にも、香港のエネルギーの強さが 伝わってきて、逞しく生きる庶民の有様がうかがえる。 共演は、ダメ男が得意なリッキー・ホイが先輩従業員役で笑わせて くれる。また、「上海ブルース」で主演を務めたシルヴィア・チャンは 店主役のマイケル・ホイの妻を好演。その他出演者も、どこでも 見かける香港住民代表の様な性格や特徴を備えていて、現地で大受けも 納得である。 さて、鴨と鶏のどちらに軍配が上がるか?それは見てのお楽しみである。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
ホンコン・フライド・ムービー

原題
鶏同鴨講/CHICKEN AND DUCK TALK

上映時間

製作国
香港

製作年度

公開日
-

ジャンル