マーティ

MARTY

91
マーティ
4.0

/ 55

31%
40%
25%
4%
0%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

作品レビュー(34件)

ロマンチック15.5%楽しい14.4%切ない12.4%コミカル8.2%勇敢7.2%

  • ech********

    3.0

    佳作の小品

    オスカー取りましたが、名作というより佳作です。 ワイルドバンチのボーグ君が気のいいブ男役で味わいあります。 淡々としすぎるきらいがあるので、もう少しドラマチックな演出あればよいですが。

  • エル・オレンス

    4.0

    ネタバレお前は一体いつ結婚するんだ?

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • hcc********

    4.0

    アーネスト・ボーグナインが弾ける!

    私の中ではアーネスト・ボーグナインといえば西部劇の悪役とか『北国の帝王』のシャックのような無頼漢のイメージが強いのだが、この映画の中では恋愛経験に乏しい純情な男性を後援している。 ダンス・ホールを出た後にひっきりなしに自分のことを話しまくるシーンなどは、自分も昔はあんなことをしてたんだろうなあと、何やら恥ずかしさがこみ上げてきた。 ちなみにアーネスト・ボーグナイン自身は生涯で5回も結婚している。しかも毎回、離婚してすぐ別の女性と結婚しているので、実際はモテモテだったわけだ。

  • ピグ

    2.0

    公開当時は新鮮だったと思う

    恋愛に縁がない男女のラブストーリー。 当時の恋愛映画はいわゆる美男美女が主役だったから等身大のリアリティーを見せることは新鮮だったのだろうなと思いました。 主役のマーティのキャラに魅力がないです。 出会った日に自分の話をし続けられたら引いてしまうだろうけど、恋愛経験のなさそうな女性だからありなのかなとか考えてしまいました。 ちょっと目線を変えれば面白い映画になったかもしれない。 二人のやり取りにぎこちなさもあるけど、同じ不器用な人たちの恋愛が魅力的な「フィッシャーキング」の足元にも及ばない。時代が違いので比べるのは酷なことかもしれないけど、正直な感想です。

  • rin********

    5.0

    一生に一度は観てほしい!

    私は一度じゃ済みませんが。 観た後、自分の中で大切に味わいたいけど、誰かに伝えないのはもったいない!ので、こちらに書き留めておきます。 まず、人物造形が素晴らしい! マーティのセリフから人柄のよさが伝わり、心が奪われます。 私は映画を見終わった後もまだ、マーティのことが頭から離れません。 心の中で生き続ける作品とはまさにこのこと。 生きてる限り、繰り返し観ようと 思います。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


受賞歴

アカデミー賞第28回

作品賞主演男優賞監督賞脚色賞

NY批評家協会賞第21回

作品賞男優賞

ゴールデン・グローブ第13回

男優賞(ドラマ)

カンヌ国際映画祭第8回

パルム・ドール

基本情報


タイトル
マーティ

原題
MARTY

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-