ここから本文です

マーニー (1964)

MARNIE

監督
アルフレッド・ヒッチコック
  • みたいムービー 26
  • みたログ 463

3.09 / 評価:169件

まとまるか不安になった

  • tos***** さん
  • 2019年10月26日 21時24分
  • 閲覧数 1885
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

勤め先を欺いて、金を持ち逃げしたマーニー。彼女は赤い色に、何かトラウマを抱えている様子。再び盗みを働くために、別の会社に就職する。しかし、社長のマークに見染められてしまい、彼の前から姿を消すが。
 「泥棒でうそつき」と知っててマーニーを受け入れるマークに、何か別な理由がありそう。と思ったら、恋愛感情だけだったのが腑に落ちません。物語がまとまらず、不自然な感じでしたが最後何とかまとまった感じです。
 ボンド以外でこの時期のショーン・コネリーの作品を観たのは、初めてでした。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • 不気味
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ