マイ・ビューティフル・ランドレット
3.5

/ 65

15%
35%
34%
12%
3%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

予告編・動画

作品レビュー(14件)

切ない24.0%かっこいい12.0%ロマンチック12.0%セクシー8.0%かわいい8.0%

  • あき

    3.0

    よくできたドラマです。

    パキスタンからイギリスに移民してきた2世の青年が主人公。ままならない生活に親戚を頼って仕事をもらいます。それがタイトルにあるコインランドリーです。幼なじみのやっぱり貧しい白人青年と一緒に成功者を目指して、コインランドリーを美しく改装しますが…。

  • 一人旅

    5.0

    S・フリアーズの(個人的)最高傑作

    スティーヴン・フリアーズ監督作。 『殺し屋たちの挽歌』(84)、『靴をなくした天使』(92)の英国人監督:スティーヴン・フリアーズがキャリア初期の1985年にテレビ映画用に撮ったヒューマンドラマですが、のちに劇場公開され高い評価を得ました。 ロンドンを舞台に、やり手実業家の叔父からコインランドリーの経営を任されたパキスタン移民の青年:オマールと幼馴染の英国人青年:ジョニーの再会と友情と恋を描いた作品で、ジョニー役を若き日の名優:ダニエル・デイ=ルイスが演じています。 近作『カセットテープ・ダイアリーズ』(19)のように、1980年代の英国におけるパキスタン移民の実情を背景にした作品となっていて、“パキ”と蔑称で呼んでくる英国人によるパキスタン人への偏見・嫌がらせや、就職口の少なさ、貧困、学歴格差といった問題が、異国の地で肩身の狭い思いをしながら一族で身を寄せ合って暮らすパキスタン移民の置かれた境遇を物語っています。 ボロボロのコインランドリーを再建するため一致団結したオマール&ジョニーの仕事上の奮闘の過程で、自然と惹かれ合いホモセクシャルな関係性へと発展していく二人の愛情を、オマールとアル中の父親との父子関係や叔父の愛人騒動といった、彼ら二人を取り巻く個性豊かな人々の悲喜こもごもの日常と共に見つめた人間ドラマで、泡立つ時の音や排水ホースを流れる水の音を再現した音楽もユニークであります。

  • fpd********

    4.0

    社会派映画

    当時(そして現在も?)のイギリスが抱える社会問題を淡々と描きながらも、考えさせられる映画でした。失業・移民・人種差別…、そこで巻き起こる人間の感情や葛藤を映し出しています。ダニエル・デイ=ルイスがしなやかに演じていて、みせてくれます。

  • sleepingbeauty

    4.0

    ダニエル・デイ・ルイスかっこいい

    ダニエル・デイ・ルイスがかっこよすぎた。はじめはよく分からなくてつまらないなと思っていたが、いつの間にかのめり込み、見いっていた。the endではっと映画の終わりに気づき、もっと二人をみたかったという気持ちにさせられた。おすすめまではいかないが、自分なりに楽しめた。瞬間瞬間の表情が大切にされていて、無駄な説明もなく、自然体にみれた映画。

  • sea********

    4.0

    初ダニエルの衝撃!

    はるか昔にシネマスクエアとうきゅうで観た映画。ミニシアター系だよね、っていう作品です。 ロンドンでクラスパキスタン移民オマールは、叔父からランドリー経営を任されます。移民への差別が激しいなか、疎遠になっていた幼馴染の白人青年ジョニー(ダニエル・デイ・ルイス)が現れて・・・。 オマールは移民ということで「パキ」と差別されながら生きている。ジョニーもまたいわゆるまっとうな社会からは逸脱した不良青年。二人はランドリー経営を通じて恋愛関係となります。お互いの傷の抱え方は異なりますが、自身の中で消化できないもやもやした思いをお互いに慰め合っているような、そんな切なさもあります。 初めてダニエル・デイ・ルイスを知った映画ですが、初登場シーンのちょっとはにかんだ笑顔を見た瞬間にやられました。きれい、美しい!ランドリーでクルンて体を回す場面があるんですが、動作がいちいち優雅なんですよね。大ファンになりました。次に見たダニエルが「眺めのいい部屋」のセシル役で、このカメレオン的変貌に再び衝撃。その次が「ラスト・オブ・モヒカン」のナサニエルで再び衝撃。すごい役者さんだな。 個人的な最終評価:DVD買いました。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


受賞歴

NY批評家協会賞第52回

助演男優賞脚本賞

基本情報


タイトル
マイ・ビューティフル・ランドレット

原題
MY BEAUTIFUL LAUNDRETTE

上映時間

製作国
イギリス

製作年度

公開日
-

ジャンル